天保院京花の葬送 フューネラル・マーチ/山口幸三郎

天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~ (メディアワークス文庫)
天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~ (メディアワークス文庫)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
霊感女子高生、トラブルメーカー、若手熱血刑事、ナルシスト霊能力者の4人が廃墟で起こった殺人事件の真相を解き明かすオカルトミステリー。
幽霊ががっつりと事件に絡んでいく物語なのだけど、普通にミステリーとしても読み応えがあって面白かったです。
群像劇的な構成が若干テンポ悪く感じたものの、クセのあるキャラクターは魅力的。
心霊探偵系の作品が好きなら楽しめると思います。私は結構好みな内容だったので、シリーズ化に期待!

☆あらすじ☆
天保院京花には、俗に言う『第六感』が備わっている。でも実際は、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけ――。廃墟の洋館で起きた殺人事件。現場に集まったのは、霊感女子高生の京花、トラブルメーカーな元女装少年の人理。不良出身の熱血刑事・竜弥、そして、麗しきナルシスト霊能者の行幸。喪服を纏った女子高生・京花が、おかしな奴らと『謎』に挑むとき、事件は意外な結末を迎えることに――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天保院京花の葬送 フューネラル・マーチ/山口幸三郎

2017年1月読書メーターまとめ

2017年も早1か月が経過。
今年の冬はあんまり寒くないと思っていたのに、ここにきて寒暖差激しくなってきて死にそうです。
そのせいでやや風邪気味・・・だと思ってたんだけど、これもしかしたら花粉症じゃないの? っていう疑惑が急浮上。
まさか今年花粉症デビューしてしまうのか・・・・・・。

それはさておき、先月の読書記録はこちら。

1月の読書メーター
読んだ本の数:57
読んだページ数:17177
ナイス数:927

うん。いつも通りかな。

 

続きを読む 2017年1月読書メーターまとめ