この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団/暁なつめ


この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団 (角川スニーカー文庫)
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
めぐみん主人公のスピンオフ再始動。
銀髪盗賊団に中二心を刺激されためぐみんが、ファンクラブ的下部組織を作る!という外伝作品。
なんていうか、めぐみんはホントにカズマさんが好きなんだなぁって思うシーンが多くてムズムズしましたw

☆あらすじ☆
エリス祭のときに出会った銀髪盗賊団に憧れ、自らも盗賊団を結成することを決めためぐみん。しかし、集まった団員は、いつもの万年ぼっちに、世間知らずの王女様、アブないシスターと、問題児ばっかりで――!? 電子版特典として、電子限定書き下ろし短編『盗賊少女、頑張ってます』を特別収録!

以下、ネタバレありの感想です。

 

銀髪盗賊団を影ながら助けるために、自らも盗賊団を組織しようと決意しためぐみん。
まずは仲間を探して拠点をつくることにして・・・・・・というストーリー。

 

このすばで仲間探ししたらロクなものにならんだろって思ってたんですけど、実際に集まったメンバーを見てみると意外にまとも・・・・・・?
いや、そもそもリーダーがめぐみんの時点でだいぶアレだし、アクシズ教徒のロリコンおねーさんのせいでさらにアレではあるんだけど、他はゆんゆん、アイリス、クリスと、このシリーズでも比較的常識人が揃ってるんですよね。まぁアイリスは存在がチートすぎて常識人に数えちゃいけないような感じもあるけれど。

 

それなのにリーダーシップをとるのに苦労するめぐみん。
変人たちをまとめるのは難しい→それをいつもやってるカズマさんすごい!の流れには笑うしかありませんでしたw 見直しちゃったか〜〜。

 

というかこの外伝、めぐみんのカズマ愛が随所から漏れ出してくるのがどうしようもなくニヨニヨムズムズする・・・・・・!
なんかもう正妻ヒロインの風格というか、ラブコメしてるなぁって感じで可愛くてたまりません。でもいいの?カズマでいいの??自他共に認める全方位にチョロい男なんだけど????

 

・・・・・・いいんだろうなぁ。

 

それはさておき、盗賊団活動のドタバタっぷりは相変わらずのノリの良さで楽しかったです。カズマのゲスい部分がないだけ物足りなくもあるけれど、精神年齢が大幅に若返った感じのコメディにほのぼのしました。

 

このシリーズ、続くのかな?

毎度やたら面白いことになってるクリスをもっと見たいので、続刊を期待しています。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。