【漫画読了メモ】2016年12月分


2016年12月に読んだ漫画の感想メモです。

新作で面白かったのは「虫籠のカガステル」「私の少年」「町田くんの世界」「さんかく窓の外側は夜」。

既存作ならダントツで「菜の花の彼ーナノカノカレー11」!
私の中の2016年このマンガがすごい!第一位ですね。「ナノカノカレ」に出会った2016年の私は偉い。

以下に続きます。

 

全7巻。
人が巨大な虫となる奇病「カガステル」によって、文明が衰退するほど人間が食い荒らされた未来が舞台のSF。
以前から面白いという噂は聞いていたのだけど、全7巻を夢中で一気読みするくらいハマった。
虫と戦う駆除屋の青年と、彼に保護された少女のボーイ・ミーツ・ガールとしても素晴らしい。
「自分や隣人が、今この瞬間に虫と化して誰かを襲うかもしれない」という疑心暗鬼が蔓延する世界で、それでもなお人間として生き抜こうと足掻く人々の姿にどうしようもないほどの美しさを感じた。

 

1〜2巻。
偶然出会い、一緒に時間を過ごしていく30歳のOLと12歳の少年の物語。
主人公が抱える孤独とか、過去の恋でついた小さな(だけど消えない)ひっかき傷とか、そういう寂しさがすごく印象的。だからこそ彼女と少年との優しい時間をあたたかく感じるんだろうなぁ。
その上で、(家族でもない男の子と一緒にいることが正しいことなの?)っていう疑問でヒヤリとさせてくるのが本当に巧い。
少年の抱える問題が、いつか二人の時間を壊してしまうのだろうか。
今のご時世、善意であっても主人公の行動は外野から見ると割とグレーゾーンな気がして、そしてそのあたりを都合良く避ける作品ではないようなのでドキドキする。少年の父とクラスメイトがフラグくさいんだよなぁ。
続きがとても楽しみ。

 

1〜4巻。
誰よりも人を愛して、誰からも愛される町田くん。
要領が悪くて勉強も運動もできないし、顔だって冴えないんだけど、町田くんをみていると人の魅力はそんなところにないんだなって強く思う。
天然人たらしすぎる町田くんが本当に格好いい。彼の目を通してみる世界は、懐が広くて優しくて心がぽかぽかする。彼の言葉のひとつひとつが思いやりに満ちていて、私まで癒やされた気分になる。
他者の機微に優しく触れていくけれど恋には疎い町田くん相手に、猪原さんがどこまで頑張れるかも楽しみ。
猪原さん、不器用で幸せ慣れしてない感じにきゅんきゅんするから絶対に幸せになってほしいなぁ。もちろん町田くんと!

 

1〜4巻。
夜中に軽い気持ちで読んで後悔した霊感探偵シリーズ。
幽霊が見える書店員の青年が、除霊師に才能を見出されて彼とコンビを組み、事故物件やら心霊絡みの事件に関わっていくことになる物語。
ほんと予想外に怖かった。あまりグロくはないし(ホラー漫画比)、ギャッって驚く感じではないんだけど、「あの隙間から何かがのぞいていないか・・・?」っていう不安を煽ってくるタイプ。じわじわ怖くなる。絵もシンプルなのに怖い。でもストーリーがすっごく面白い。
そして実は一番怖いのは、主人公に対して異様な執着をみせてくる相方の除霊師だったりする。「無自覚な悪意」って言葉がしっくりくる彼の束縛にゾッとする。普通に何考えてるかわからないのも怖い。
ていうかこれはBLなのかな? 割とそれっぽい雰囲気はあるので苦手な方は注意した方が良いかも?

 

B☆Wの買い回りセールで適当に買ったら、意外に好きな感じでびっくりしたw
合コンで知り合った姫騎士とオークが、のんびりといちゃいちゃする感じの日常ラブコメ。
現代っぽい異世界っぽいどこかで、姫騎士とオークの異種カップルがまったり過ごす姿に癒やされた。
ラストに突っ込まれたシリアスな戦争(過去)の話が気になるんだけど、どういう感じで進んでいくのかなー?

 

1巻〜7巻。
少年少女の目に「瞳(アイリス)」という不思議な力が宿る世界で、瞳の力を持たない「欠落者(アイリス・ゼロ)」が主人公の学園異能もの。
無能力者が様々な能力者たちが抱える問題を看破し、その解決に挑むというミステリ的なストーリー。異能を日常のなかに溶け込ませ、その異能が謎を生むっていうのが良い。
露悪的なお人好しという大好物すぎる主人公のキャラクターがよかったし、いじめられた過去ゆえに低視聴率をモットーとする彼を引っ張り出そうとするヒロインも可愛い。
脇キャラも魅力的なんだけど、付き合うと予想していた幼なじみたちがそれぞれ別の人とラブコメし始めたのにはびっくりした。

 

富士見L文庫の同名人気シリーズのコミカライズ。
作画が綺麗。あと、ちょっとおどろおどろしい雰囲気があるのが妖怪モノ的に良い感じ。
特に大旦那様とか原作の最新刊ではわんこ化止まらないノリだったから、初期はこういうバケモノの頭領っぽさがあったなぁと懐かしい気持ちになった。
しかしこのコミカライズ1巻だけだと銀次派に鞍替えしたくなっちゃうな。ビジュアルも銀次さんのほうが好みだし、優しいし・・・・・・。大旦那さま、がんばって!

 

色んな場所でバイトする女子高生の前に、学校の怖い数学教師が現れる。彼はスイーツに目がないスイーツ先生だったのだ! というグルメもの。
コメダ珈琲のシロノワールから始まり、ミスドの各種ドーナツとか、縁日のベビーカステラとか、そういう日常的なスイーツを楽しそうに解説してくれる。
そしてその度に数先生がジョジョっぽいポージングを決めるのが実にシュール。

 

1巻。
地味なヒロインがリア充男子に振り回されていく、というありがちなストーリーなんだけど、ヒーローがここまでよくわかんない性格しているのは珍しい。
告白もして好意をみせるヒロインに対して、ナチュラルに線引きした対応をとってくるのがなんともリアルのイケメンくさいなと思った。
しかしこれ少女漫画だから許すけど、リアルの野郎がこんな態度をとったら腹立つな。「それ おもしろくないよ」は殴って良い。

 

1巻。
北欧帰りの美少年と二人暮らしをすることになった女子高生。
何考えているか分からない系ヒーローではあるけど、ヒロインに懐いてるのがちょこちょこ伝わるのは楽しい。
うーん、1巻だとまだ特筆することはない感じだけど、ヒロインのことが好きなクラスメイト男子が気になるので、彼の恋の行方を見るために続きも読もうかな。

 

タイトルそのままな感じのラブコメ。
これと「水玉ハニーボーイ」を続けて読んだせいで、世間では「凜々しい系女子とオネエ男子」の組み合わせブームがきてるのか!?と錯覚した。くればいいのに。
主役カップルも良いんだけど、サブのバカップルが気になったw

 

なんという神展開!!あ、違った、鬼展開!!
闇堕ち鷹人がバッドエンドに全力疾走すると思わせといて、こんな話にもっていくとか!
あああやばいやばいやばいよこれ・・・・・・!
悟りを開いたみたいな菜乃花の言葉(「せいいっぱいだったよね」)に涙する鷹人にもらい泣きしたのに。
え、ちょっと、ほんと、待って。
鷹人派な私はこれからどういう展開を予想して待機しとけばいいの?
バッドエンドの未来ばかり見せといて、こんな、鷹人が救済されそうな展開にはいるとか、・・・・・・やっぱりバッドエンドでしょ!?(動揺)

 

事故で右手が不自由となった珠彦と、彼のもとに嫁としてやってきた夕月の、ほわほわ甘い大正新婚ストーリー第3巻。
前巻ラストは「ほわほわ甘いんじゃなかったんかー!」って泣いたけど、ほわほわ甘い話に戻ってくれて本当によかった。
大きな試練を乗り越えた珠彦さんとユヅは今まで以上に照れ照れとイチャイチャしてて、読んでいると私も照れ照れしてしまう///
ただ怖いのは珠彦さんの実家なんだよなぁ・・・・・・。

 

21〜23巻。
緑の魔女編が完結し、青の教団編がスタート。
緑の魔女編は、最後の近代科学的アクションのなかでゴシック満点な悪魔主従がとても輝いていた。さすが黒執事。
そして青の教団編は、まさかのP4再登場。う相変わらず唐突にシュールなコメディを挟んできては腹筋へ猛打撃。めっちゃ笑ったwアニメで見たいw
色々な新展開がありつつ、やっぱり気になるのはシエルだなぁ。人気投票5位のひと絡みがなんか不穏。

 

青春、超微炭酸系!学園ラブコメ第10巻。
堀さんと宮村の安定感はんぱない。
今回は表紙の二人の馴れ初めエピが収録されていて、ニヤニヤ倍増。レミがレミ呼びになるシーンの可愛さが天使級。
あと「誰?」「父です。」のエピソードめっちゃ好き。

 

ハーフ吸血鬼の花売りと吸血鬼ハンターの貴族の英国ラブファンタジー第7巻。
ようやく婚約かー。そしてなぜかエスター父の件が記憶になくて、「どんな人だったっけ?」と前の巻を読み返してしまった。
次からエスター父絡みの新展開か。

 

邪神ロキの打倒を目指す少女勇者と、彼女をストーキングするロキのラブファンタジー第2巻。
美女版ロキがすごく妖艶。疑似百合だ〜。
陽色の色仕掛けに我慢できずに乱入するロキにすごくニヨニヨする。
でも陽色も知らない彼女の秘密は一体どんなものなのかな?
新キャラのカイト兄、格好いいんだけど連載読んでると色々アレなのでこの後の展開が不安。

 

兄の友達と付き合いましたラブコメ第3巻。
今回も薄い壁が良い仕事をしてました。いや、良い仕事をしているのは兄なんだけど。
ほのぼのカップルの前に恋敵登場という定番な展開へ。ライバル従弟に余裕ありますねとか言われていたけれど、西野さんはだいぶ余裕ない人だと思うんだ・・・・・・。

 

正妃候補登場に沸き立つ女性陣が面白かったw
最近やたら一夫多妻する後宮ものに当たってたから(制度的にそれが正しいんだけど)、この作品は最後まで一夫一妻を貫いてくれそうだから安心して読める。

 

うーん、個人的にはお兄ちゃん(お姉ちゃん?)結構好きなキャラなんだけど、彼が出てきたあたりから話のテーマが見えなくなってきたというか、どこに向かっている物語なのか分からなくなってきた気がする。
魔王も取って付けた感じになっちゃってるし、次巻はもういいかなぁ。

 

サムライ系女子とオネエ男子の学園ラブコメ第5巻。
藤君の足キス、定番のかっこいいシーンのはずが藤くんの横顔が美女っぽくて百合みがある。
あとドンちゃん好きです。ゴツい系乙女いいね!
そしてラストはついに七緒先輩のターン!!
もはや完全にギャグ要員と化してて当て馬サブヒーローだったのを忘れてたけど、良いよ良いよこの展開良いよ!

 

新章・真国編スタート。
ヨナが思春期再突入していてニヤニヤするのに、ハクの不憫期間が延長してるだけという。片想いこじらせた男は哀れだね・・・・・・。
ここ最近は高華国の外にがんがん世界観を広げていく感じでとてもワクワクするのだけど、そうするとゼノがやばいのか、とヒヤッとしたしたラスト。うう、次巻はやく〜!

 

何も考えずに画集付きの特装版を買ってしまったんだけど(レジで気づいた)、これは買って良かった!!
「ぼく地球」の頃のイラストがカラーで収録されてるし、ハードカバー装丁だし、これは素晴らしい。
久しぶりに「ぼく地球」読み返したくなったなぁ。
本編は、なんか月の新キャラでた??という展開へ。うーん月キャラのストック尽きたのだっけ。
蓮とカチコの関係がどうなるのかすごく気になってるんだけど・・・・・・蓮はもっと輪を見習って(??)ガンガン攻めたらいいんじゃないかな!? 気遣い屋なのはアリス似かー。

 

「神はじ」完結後の後日談漫画を収録したファンブック。
巴衛と奈々生の日常が見ることできて良かった〜。そして悪羅王と巴衛は想像以上にラブラブだった・・・!
そういえば、あみちゃんあの後彼氏できたんだね。恋愛経験でクラマを上回ったのでは。
鈴木ジュリエッタ先生の新作も楽しみ〜♪

 

スポンサーリンク
 
0

「【漫画読了メモ】2016年12月分」への6件のフィードバック

    1. ちゃーこりんさん、コメントありがとうございます。

      メインではないですけど、ラブコメありますよ!
      家庭事情に問題のあるヒロインが、優しい主人公に癒されつつ惹かれていくって感じにのんびりと恋愛していきます(*^□^*♪)

  1. みかこさん こんばんわ~! 
    遅ればせながら、今年も更新楽しみにしております!
    今年もこそっと現れると思うので、よろしくお願いします~!!(^^)

    「さんかく窓」面白いですよね・・!ホラーってフツーに怖いのであんまり読めないのですが、これはつい読んでしまう・・。「相方が一番怖い」に笑ってしまいましたww確かにww 三角くんの両親のなれそめ話がなんだかすきなのですが、、、そのまま幸せになってほしかった・・。 

    「私の少年」話が進むと、展開が大変になりそうでドキドキするのですが、続きが気になりますね~!
    「町田くん」癒されますよね・・読んでると気持ちがやさしくります・・( ˘ω˘)

    あと、「血界戦線」2期放送されるそうで・・!!もうサイトが出来ていてびっくりしました・・!すごい嬉しいです~!!(*´∇`*) 個人的に、ギルベルトさんが活躍される回をやってくれないかなーと思いつつ・・!!

                  

    1. トウさん、こんにちは!
      ありがとうございます〜! 今年も更新頑張ります(^o^)

      私もホラーは苦手なんですけど、「さんかく窓」は三角くんがどうなるのか(心霊的にも相方的にも)が気になって、続きをどんどん読んじゃいました・・・・・・。両親の話、すごく切ないですよね。ホラーな純愛って感じで。再会展開あるといいですよね・・・!

      「私の少年」は平気で事件方面に転びそうな雰囲気がドキドキしますw
      「町田くん」は、なんていうか、読むだけで心が浄化される気分になりますよね。尊い・・・・・・。

      「血界戦線」2期きましたね!!
      監督さんは代わるみたいですけど、私もすごく楽しみです!
      1期はあまり各キャラ担当回がなかったので、2期はそこらへんもフォローしてほしいですよね。ギルベルトさんの回も勿論見たいですっ。あと、K.K回も見たい!
      ほんとに待ち遠しいですよねぇヾ(*´▽`*)ノ

  2. みかこさん こんばんわ~!

    「血界戦線」1期の放映時は、確かそのまま進めると、原作に追いつきそうで、オリジナル話を交えつつ、どこまでやるのかなーと思いながら観てた覚えがあるのですが、今回は、とりあえず10巻(+2巻)分はあるので、1stシーズンのクライマックスまでやってくれたら、嬉しいですね~!!

    K.K回、いいですよね~!!(^○^) ぜひ見たいです~!! 言われてみれば各キャラ担当回ってあまりなかったですね
    スティーブンさん回もなかったことに気づいて、ハッとしてしまったです・・!! ぜひ2期はその辺りも織り込んでほしいですね!(^^)

    1. トウさん、こんにちは!

      1期のオリジナルも好きでした〜。でも、やっぱり原作エピソードを映像で見たいですよね。特に10巻がすごくすごく見たいです!!
      今回のは公式ページに載ってるセリフ的に結構キャラ担当回をやってくれるんじゃないかと期待しています(^o^)
      K.K回もスティーブン回も欲しいですよね!
      あと、スティーブンがチェインの部屋に遊びに行く回(笑)がすごく好きなので、それも見たいです(σ゚∀゚)σ
      放送時期がいつになるかまだハッキリしてないみたいですけど、ほんとにとっても楽しみです〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。