リンドウにさよならを/三田千恵

リンドウにさよならを (ファミ通文庫)
リンドウにさよならを (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年1月刊。
第18回えんため大賞「優秀賞」受賞作。
とても良かった・・・!
助けようとした少女と共に屋上から転落し、3年後の学校で幽霊として目覚めた少年が主人公の青春小説。
陰惨ないじめを受ける少女との交流を通して、繊細に優しく紡がれていく物語がとても魅力的な作品でした。
誰もいない屋上で過ごす二人きりの時間は甘酸っぱくも温かくて、合間に回想される主人公の過去は切なくも甘酸っぱい。
リンドウの花言葉に絡めて語られる真相にどうしようもない気持ちにさせられるけれど、全てを昇華させるラストシーンはお見事でした。
爽やかすぎて逆に切なさを引き立てる情景描写もまた素晴らしい。
この新人さんの今後はぜひとも注目していきたいです。

☆あらすじ☆
想いを寄せていた少女、襟仁遥人の代わりに死んでしまったらしい神田幸久。三年後、自由かつ退屈な日々を過ごす地縛霊として目覚めた彼は、クラスでいじめに遭う穂積美咲にだけ存在を気づかれ、友達になることに。一緒に過ごす内に美咲の愛らしさを知った幸久は、イメチェンを勧め彼女を孤独から解放しようと試みる。少しずつ変わり始める美咲の境遇。それがやがて、幸久が学校に留まる真実に結びついていく――。必然の出会いが紡ぐ、学園青春ストーリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む リンドウにさよならを/三田千恵

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
凜々しい男装王女と健気な少年執事見習いが、竜の卵を預かって一緒に育てることになったり、王宮内の騒動に巻き込まれたりする物語。
両片想いで性差逆転な感じの楽しい主従ラブコメでした。執事見習いくんの理性と本能がせめぎ合ってた・・・w
途中までごちゃっとした内容に手こずってしまったけれど、バラバラだった伏線が回収される終盤の展開は面白かったです。

☆あらすじ☆
「この忠誠はあなただけのために」
幼き日、姫は少年から生涯変わらぬ真心を送られた。姫の名はミシェル・バースト、少年の名はアンバー・クリムゾン。跡取りとして精力的に暮らす彼女の日常は、弟の誕生により一変する。政略結婚の駒となることを余儀なくされた彼女が選んだ新たな道―それは、誰にも負けない“王子”になること!?
美しく勇ましい姫君と、そんな姫君に振り回される執事見習い+竜の両片想いラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中/織川あさぎ

竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中 (一迅社文庫アイリス)
竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中 (一迅社文庫アイリス)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
竜大好き侍女が最強竜騎士の恋人を演じるラブファンタジー。
王道ベタ甘なストーリーです。適度に緩急ついた展開は読みやすく、ラブコメも軽く楽しめる作品だと思います。
そもそも竜と竜騎士っていう設定が中二心をくすぐって楽しいw

☆あらすじ☆
「私を、助けてくれないか?」
16歳の誕生日を機に、城外で働くことを決めた王城の侍女見習いメリッサ。それは後々、正式な王城の侍女になって、憧れの竜騎士隊長ヒューバードと大好きな竜達の傍で働くためだった。ところが突然、隊長が退役すると知ってしまって!?目標を失ったメリッサは、困惑していたけれど、ある日、隊長から意外なお願いをされて―。竜の集まる辺境伯領の領主になった隊長のお役に立つのなら、竜達の接待と恋人役、お引き受けいたします!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中/織川あさぎ

やがて恋するヴィヴィ・レイン2/犬村小六

やがて恋するヴィヴィ・レイン 2 (ガガガ文庫)
やがて恋するヴィヴィ・レイン 2 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
謎のヴィヴィ・レインを探す青年が主人公の、恋と会戦の物語第2弾。
英雄譚の色合いが強くなり、また、青春小説としても盛り上がってきました。
ここからどんな物語になっていくのか、とても楽しみです!

☆あらすじ☆
飛空士の犬村小六による超話題作、第2巻!
近衛連隊を追われたルカは放浪の末、リヴァノヴァ皇帝の侍女の子である旧友ジェミニとの再会を果たす。昔の借りを返すためジェミニの庇護下に入ったルカだが、ジェミニの思惑はルカの想像を遙かに超えて、ガルメンディア王国を揺るがす大事件が勃発する……。「災厄の魔王」ルカと「褐色の皇帝」ジェミニ。一千年にひとりと称される巨大な軍事的才能が、眩いばかりの才能と才能の相克を世界史に刻む。そして王女ファニアもまた、自らの意志により歴史の表舞台へ……。
「いつかこの国で革命を起こす。きみにもう一度、会うために」。
第1巻の発売直後から早くも話題沸騰の評判作品、加速する恋と会戦の物語、早くも第2巻が登場です!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やがて恋するヴィヴィ・レイン2/犬村小六

弱キャラ友崎くん Lv.3/屋久ユウキ

弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)
弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
陰キャラ高校生が人生を攻略する青春小説第3弾。
今回もとても面白かった!
表紙を飾った菊池さんが天使すぎて死ぬかと思ったし、やっぱりこの物語のラスボスは日南なんだなと再確認しました。

☆あらすじ☆
こんなの弱キャラの夏じゃねえ!
怒濤の一学期が終わり、夏休み。薄々特訓漬けになる気はしていたが、日南葵というリア充モンスターは俺の予想のはるか先をいっていた。
「まあ簡単に説明するとね、優鈴と中村をくっつけようって合宿なのよ」
BBQからの川遊びからの男女お泊まり。まあ、リア充を絵に描いたようなイベントだなと思う。問題はただひとつ。そこに俺も参加するということである。なにこの圧倒的違和感。男同士のトークも頑張れって日南の意図は分かるけど、中村となに話したらいいんだよ……。さらに、日南のスパルタは止まらない。
「この夏の目標は、『菊池さんと付き合うこと』ってところね」
いやいやいや、それもうほとんど最終目標だろ! 俺の夏休み、どうなっちゃうの!?バイト、合宿、デート……弱キャラにあるまじき、充実した夏が始まる!!
『このライトノベルがすごい!2017』で新作部門3位にランクインした超話題作、待望の続刊!! 弱キャラが挑む人生攻略論第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 弱キャラ友崎くん Lv.3/屋久ユウキ

京都寺町三条のホームズ1/望月麻衣

京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)
京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2015年4月刊。
面白かった!
京都を舞台に、骨董品にまつわる謎をいけずで格好いい京男子「ホームズさん」が解き明かしていくライトミステリー。
謎と真相が予想以上に読み応えがあり、それでいてサクサクと楽しめる良い作品でした。
主人公の失恋女子高生と、彼女をからかう大人なホームズさんのコンビも可愛くて良かったし、続きがとても楽しみです。
それにしても京都行きたさが高まるなぁ・・・・・・!

☆あらすじ☆
京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感が鋭く、『寺町のホームズ』と呼ばれていた。葵は清貴とともに、様々な客から持ち込まれる奇妙な依頼を受けるが――エブリスタ発、人気No.1キャラミス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 京都寺町三条のホームズ1/望月麻衣

世界の終わりの世界録9 絶望の始祖/細音啓

世界の終わりの世界録<アンコール>9 絶望の始祖 (MF文庫J)
世界の終わりの世界録<アンコール>9 絶望の始祖 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
王道冒険ファンタジー第9弾。
いよいよ物語はクライマックスへ。
あとがきを見るに、次巻で完結なのかな?

☆あらすじ☆
伝説の英勇(えいゆう)エルラインが遺した至宝「世界録(アンコール)」。その在り処の衝突から世界が終わり始めた時代――海底神殿の探索と激闘の末、ついに神性都市の入り口にたどり着いたレンたち。だが、思わぬトラブルにより秘境の砂漠地帯に飛ばされてしまい、その矢先に天使や悪魔を捕らえた水晶(クリスタル)の監獄の存在を知る。いまだ消息の掴めないフィアもそこにいると推測した一行は、残る仲間の手がかりを求めて探査に乗り出す。一方、シオンやエリエス、ゼルブライトや沈黙機関といった面々は神性都市へ。
「一人ではあるまい? お前も精霊(わたしたち)も」
終極に向かう追走曲(カノン)を超え、偽英勇は、かけがえのない仲間と決戦に赴く――いま、最も「王道」を行くファンタジー、集結と決戦の第9弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 世界の終わりの世界録9 絶望の始祖/細音啓

神様は少々私に手厳しい1/守野伊音

神様は少々私に手厳しい 1 (プライムノベルス)
神様は少々私に手厳しい 1 (プライムノベルス)

評価:★★★★☆
2017年1月刊。
ヒーロー文庫発の新レーベル「プライムノベルス」の創刊第一弾。
めっっっちゃ楽しかった!
異世界で苦楽を共にした恋人と強制的に引き離されたと思いきや、10年後の世界に再転移した少女カズキ。
タイトルの通り、少々(?)手厳しい運命に巻き込まれるものの、基本的には明るく楽しい純愛系のラブコメです。
異世界の言語を拙くも一生懸命喋る女の子は可愛いはずなのに、カズキの語学力は愛でるには面白すぎました。腹筋痛い・・・!
人情味溢れるキャラクター陣がとても魅力的だし、メインとなる10年越しの恋も微笑まし・・・いや、ごめんやっぱり爆笑してた。
何はともあれ、元気で宜しい恋せよ乙女!
今後もすごく楽しみな期待の新作です。

☆あらすじ☆
戦時中のグラース国に転移した須山一樹は、年下の少年、ルーナ・ホーネルトと恋に落ちた。しかし、長かった戦争が終わった夜、気がつくと日本に帰っていた。それから十か月後。何の因果か、カズキは再び異世界にいた。だがそこは、敵対関係にあったブルドゥス国の王都。しかも、自分が消えた夜から十年が経過していた。行き場のないカズキは、偶然出会った少女リリィが経営する娼館で下働きとして過ごすことになる。二度目の異世界生活に慣れてきたある日、カズキはこの十年で名が知れ渡った「黒曜」という存在を知る。それは、終戦の夜に消えた異世界人の自分が、終戦の女神だと担ぎ上げられたものだった―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神様は少々私に手厳しい1/守野伊音

境界探偵モンストルム2/十文字青

境界探偵モンストルム2 (Novel 0)
境界探偵モンストルム2 (Novel 0)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
怪物と人間が共存するアングラな「境界」を舞台とする伝奇ミステリー第2弾。
今回は生首がたくさん出てくるサイコパス物語。
前巻よりも尖ってエグみが増した内容で面白かったです。うん、十文字青作品らしさが強まってる気がする・・・!

☆あらすじ☆
探偵・狭間ナルキヤは同業の花賀瑠璃にラミア探しの依頼を紹介される。時を同じくして、東市で生首が発見される。ラミアを捜索しているうちに、ナルキヤはそちらの殺人事件にも踏み込んでいってしまい……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 境界探偵モンストルム2/十文字青

英国幻視の少年たち3 グリム・リーパー/深沢仁

(P[ふ]4-3)英国幻視の少年たち3: グリム・リーパー (ポプラ文庫ピュアフル)
(P[ふ]4-3)英国幻視の少年たち3: グリム・リーパー (ポプラ文庫ピュアフル)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年11月刊。
幻想的生命体の存在する英国を舞台とするファンタジー第3弾。
前巻のラストでいわれた通り、カイ&ランスがロンドンへ。
ある特殊な連続殺人事件の謎を追いつつ、様々な真相が明らかに。
今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
おなじ「妖精が見える目」を持つカイとランスは、幻想的生命体が関係する事件を扱う組織、英国特別幻想取締報告局から招待され、ロンドンに滞在することに。カイの後輩で行方知れずの幽霊・美柴を捜して訪れたパーティで知ったのは、街のゴーストたちを襲う“死神”の噂。巻き込まれて危機に陥った二人を助けたのは―。深まる幻想世界にますます引き込まれる、シリーズ第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻視の少年たち3 グリム・リーパー/深沢仁