杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿/仲村つばき


杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿 (ビーズログ文庫)
杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年12月刊。
「シンデレラ伯爵家の靴箱館」の仲村つばきさんの新作は、酒豪ヒロインと下戸ヒーローの結婚ラブコメ。
このヒロインがとにかく何かあるとお酒を飲んじゃう子だったので、釣られて私も飲んでたらあっさり酔っ払ってしまいました。ヒロインがザルすぎて震える。
飯テロ系な作品でもあって、主人公が作る料理がどれも美味しそうで空腹をガンガン刺激されました〜。
ラブコメ的には綺麗にまとまっているから単巻かもしれないけれど、続きがあるならぜひ読みたいです。

☆あらすじ☆
一方的に「君は僕の運命の人」──って!? お酒が繋げる美味しい恋♪
お酒の神様が見えるアップルは、街でもとある特技を持つ有名人。ある日、やたらと美麗な男がやってき──「君は僕の運命の人なんだ」といきなり結婚を申し込まれた! その男はなんとこの地を直轄するナルラ伯爵!! もちろんお断りしたアップルだが、連れて行かれた彼の屋敷には神様が住んでいて、伯爵の子供を産むか薬酒と魂の食物を捧げ続けるかを迫られ──!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

港町にある居酒屋の看板娘・アップルのもとに現れたのは、アップルが住む土地を治めるナルラ伯爵家の若き当主オーガスト
神から力を授かった魔法使いであるオーガストは、自分の力の半分をアップルが持っているから結婚しようと言ってきて・・・・・・という感じに始まるラブコメでした。

 

その後なんやかんやあって期間限定の契約結婚的な話になるのですが、「これもう外堀埋められてない!?」って感じがひしひしと伝わってくるのが笑える。
今だけの関係だと契約結婚をのんだアップルと、どう見てもそのつもりがなさそうなオーガスト。
そんな二人の攻防がとても楽しく、いつアップルが絆されるかなぁ〜とニヤニヤしながら見守っていましたw

 

それにしてもアップル、ほんと酒豪だったなぁ〜。
男相手に賭け飲みするわ、酒入れてたほうが美味しく料理できるとか言うわ、景気づけに一杯ひっかけるわで・・・・・・。うん。アル中かな?ってちょっと疑うレベル。
でもとても美味しそうに飲むから私もつられてしまったけれど! お酒って美味しいw
この飲んべえめ!と思いつつ、自分の欲望に忠実なアップルはなんだか可愛くて仕方ないヒロインでした。

 

そんなアップルが弱体化した神様に捧げる料理を作るというストーリーなんだけど、酒豪キャラがここで微妙に生きてなかったのは少し惜しかったかな。
神様にお酒を捧げる話でも良かった気がする。途中からそういう展開に入ったけれど、それならそれで料理はいらなかったような・・・・・・。酒なのか料理なのか方向性が揺れる感じが気になりました。

 

とはいえ、アップルが作る料理はどれも絶妙に空腹を刺激してきて(描写がほんと美味しそうだった・・・!)、飯テロ系としては予想外の満足度だったんですけどね。
オーガストと一緒にキッチンに立つシーンもかなり好き。良いですよね共同作業。ほんとかわいいカップルだった。

 

オーガストといえば、割と坊ちゃん育ちっぽい雰囲気がありつつ油断ならない感じで、そのくせ幼なじみ系純愛キャラというかなり好みなヒーローでした。
全力で外堀は埋めるがアップルが逃げるならかまわない(と言いつつ寂しげ)とか、もう、こんな人捨てられないよね!って感じ。わんこっぽい。
最後のアップルの選択はオーガストの粘り勝ちだと思いました。無意識だろうけど「押して押して引く作戦」にしかみえないw

 

杖の問題は残っているけれど、アップルとオーガストの関係は綺麗にハッピーエンド。
続けようと思えば続けられそうかなー?
シリーズ化に期待しています!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。