キミもまた、偽恋(オタク)だとしても。1〈下〉/渡辺恒彦

キミもまた、偽恋(オタク)だとしても。1〈下〉 (オーバーラップ文庫)
キミもまた、偽恋(オタク)だとしても。1〈下〉 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年10月刊。
隠れオタク×隠れ腐女子のすれ違い系ニセ恋人ラブコメ第2弾。
1巻を上下巻に分けた意味がよくわからなかったものの、ラブコメとしては面白かったです。
隠れオタクあるあるが身につまされるw

☆あらすじ☆
「隠れオタク」として高校デビューを果たした村上政樹は、「隠れ腐女子」の長島薫子と「偽装恋人」関係を続けていた。二人ともがオタクであることを知らぬまま。自分がオタクであることをバラさないよう、慎重に。デートの約束も取り付け、順調に恋人としてのイベントを積み重ねる二人。だが、二人が本当に楽しみにしていたイベントは別にあった。それこそがオタクの祭典、同人誌即売会! オタクの血が騒ぎ、理性を失う空間。そこで二人は同時に居合わせてしまい……。そして、同人誌即売会後に二人にとっての初デート当日を迎えることに!? 政樹と薫子の「偽装恋人」関係と彼らの「秘密」の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キミもまた、偽恋(オタク)だとしても。1〈下〉/渡辺恒彦

公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻/筧千里

公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻 (カドカワBOOKS)
公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年5月刊。
婚約破棄をきっかけとして真実の愛に生きることを決意した公爵令嬢(16)と、そんな彼女から熱烈に求婚されてしまう騎士団長(62)。
年の差46歳という衝撃のラブコメですが、還暦超えてる騎士団長の純情に萌えの新境地を開拓する(かもしれない)作品でした。
ヒロインが個人的に苦手なタイプだったけれど、今後の成長が期待できそうな感じ。楽しみにしています。

☆あらすじ☆
年の差46歳差!? 恋愛初心者の騎士団長を攻め落としますっ!
「ヴィルヘルム・アイブリンガー様。キャロルを、お嫁にしてくださいませ」――公衆の面前で婚約破棄されたのは、一世一代のチャンス? 温室育ちで健気な幼妻の猛アピールに、堅物騎士団長(62)陥落……か!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻/筧千里

破壊の王子と平凡な私/夏目みや

破壊の王子と平凡な私 (フェアリーキス)
破壊の王子と平凡な私 (フェアリーキス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年3月刊。
異世界トリップした2人の女の子が主人公のラブファンタジー。
初々しい赤面カップルと、鈍感×粘着の空回りカップルという、タイプの異なる2組のラブコメが1冊で楽しめるお得感のある作品でした。
ただしカップル以上に主人公の親友2人がラブラブ。
女の子の爽やかな友情を満喫しつつ、仲良し2人組のなかに割って入ろうとする男性陣の奮闘を楽しめましたw

それにしても、フェアリーキスってTLレーベルだと思ってたのに、TLじゃない少女小説もあるんですねー(ロゴが薄いピンクの作品が非R18らしい)
ホワイトハートみたいな感じなのかな。

☆あらすじ☆
異世界トリップしたメグこと私と、親友レイちゃんの前に現れたのは王子の花嫁候補を探しているという美形騎士団長レーディアス。魔力ゼロな私は、魔力が強すぎるアーシュレイド王子の花嫁候補に指名されてしまう。花嫁候補ということで、ライバルのご令嬢には嫌味を言われるし、その上、命を狙われるはめに!? 私を心配するレイちゃんに向かって、レーディアスは、「メグさんを守るため偽りでも私の婚約者になりませんか?」と爆弾発言! 「直球じゃなければ、あなたに響かない。覚悟して下さい」麗しい騎士団長の本気がついに炸裂!? 一方、アーシュも「お前は俺が守るからな!」と私を見つめてきて…! 「俺は欲張りだ。お前と離れたくないと思うし、村に帰って欲しくない」私たちの恋はどうなるの!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 破壊の王子と平凡な私/夏目みや

コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED/賀東招二

コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED (ガガガ文庫)[Kindle版]
コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
凸凹コンビの痛快ポリスアクション×ファンタジー第6弾。
なにやらタイムリーな選挙戦と陰謀の話でした。相変わらず面白かった!

☆あらすじ☆
『レト・セマーニ』と呼ばれる異世界と、地球世界との玄関口であるサンテレサ市。地球人の刑事マトバと、異世界人の騎士ティラナの二人は、いがみあいながらも数々の難事件に取り組んできた。そのおり、市長選挙の有力候補が射殺される事件が発生する。それにより崩れていくパワーバランス。対立を深める地球人とセマーニ人の両勢力。融和を求める人々と、暴動を起こす人々。混沌がサンテレサ市を覆い、ティラナとマトバの溝が深まっていく。だがその事件の背後には、醜悪な陰謀がうずまいていた――。
『フルメタル・パニック!』『甘城ブリリアントパーク』の賀東招二が送る、大人気ポリスアクションシリーズ第六弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED/賀東招二

幽霊伯爵の花嫁8 恋する娘と真夏の夜の悪夢/宮野美嘉

幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢- (ルルル文庫)
幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢- (ルルル文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年8月刊。
完結済みの「幽霊伯爵の花嫁」シリーズ最新作。
本編完結後のゴルドン伯爵家を描いた外伝的な作品でしたが、本編の雰囲気そのままなストーリーを楽しめました。
5年たっても相変わらずな彼らの様子に思わずニヤニヤしてしまうこと間違いなし。とても面白かったです。

☆あらすじ☆
幽霊伯爵の17人目の花嫁の最強新婚生活!
最愛の夫であり優秀な墓守である夫ジェイクとともに、にぎやかな幽霊たちに囲まれたコルドン伯爵家で、相変わらず仲の良い暮らしを送っていたサアラ。そんなある日、ジェイクのもとに匿名の手紙が届けられる。そこには、同じ墓守の家系であるランカスタン伯爵家で殺人事件が起こり、禁術で悪霊に変えられた死者が屋敷に閉じ込めている…という信じがたい内容が記されていた。手紙の真偽を確かめるため、ジェイクの指示でエリオスが調査に向かうが、兄を追って、まだ幼い娘リオンが家出してしまう。サアラとジェイクはリオンを連れ戻すため、夫婦揃って旅立つことに。ランカスタン伯爵領に着いたサアラは、何かを隠している様子の領主を疑いもせず、屋敷に漂う奇妙な気配も気にしないジェイクに、だんだんと苛立ちが募りはじめる。ジェイクの抱擁を思わず拒絶してしまい、自分の態度に衝撃を受けるサアラ。もしかして…これが世に言う夫婦の倦怠期――!?
あれから5年。予測不能な夫婦に最大の危機? 大人気シリーズ、ファン待望の新エピソードが登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 幽霊伯爵の花嫁8 恋する娘と真夏の夜の悪夢/宮野美嘉

レディ・マリアーヌの婚約/宇津田晴

レディ・マリアーヌの婚約 (ルルル文庫)
レディ・マリアーヌの婚約 (ルルル文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年8月刊。
騎士精神にあふれる格好いい少女が主人公のラブ・ファンタジー第3巻。
2巻で投げっぱなしにされた伏線や、気になるキャラのフォローなどが入った完結巻でした。大団円に満足。
それにしてもはなぢが出そうなくらい気合いの入った甘さだな・・・!

☆あらすじ☆
「婚約者」から再び「王子の下僕」に!?
勇ましい少女マリアーヌと不敵な第二王子ロベルトが、「下僕とご主人様」の関係から「恋人同士」になって1ヶ月。最近、強引なほど情熱的な愛情を隠さなくなったロベルトの言動に、マリアーヌは恥ずかしくもトキメキが止まらない!そんなある日、マリアーヌに実家から絶縁状が届く。ロベルトが女性をもて遊ぶ悪い男だと誤解した父が、マリアーヌを勘当しようとしているらしい。ロベルトの素晴らしさを、なんとか父に伝えたいと考えるマリアーヌだったが、今後は、実家がある故郷シノンで謎の盗賊団が暴れているという不穏な情報が飛び込んでくる。シノンの問題を調べるロベルトの特別部隊に、騎士として参加することになったマリアーヌ。再びロベルトの下僕となって、絶縁された実家へ戻ることに。盗賊団が残した痕跡に、かつて王宮を混乱させた危険な人物の気配を感じたマリアーヌは――!?
「レディ・マリアーヌ」シリーズ、お久しぶり!の新作登場。過激に甘いロベルトの愛情に包まれて、マリアーヌがまたしても凜々しく大活躍!!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む レディ・マリアーヌの婚約/宇津田晴

Re:ゼロから始める異世界生活10/長月達平

Re:ゼロから始める異世界生活10 (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活10 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
長かった第3章が終わって、今回から新章がスタート。
新キャラや新展開など色々あったけれど、「この世界に召喚されてまだ二ヶ月しか経っていない」事実が地味に衝撃だったりしました。ループものならではの時間感覚だなぁ。

☆あらすじ☆
魔女教大罪司教『怠惰』を討伐し、エミリアとの再会を果たしたナツキ・スバル。辛い決別を乗り越えて和解した二人、しかしそれは新たな波乱の幕開けだった。避難した村人の半数が戻らず、不安に揺れるアーラム村。同じく戻らないロズワールやラムとの合流を目指し、スバルたちは一路、『聖域』と呼ばれる地へ向かう。そこでスバルたちを待っていたのは、一筋縄ではいかない住人たちと、妖しげに笑うロズワール。――そして、夢の草原に佇む一人の『魔女』だった。
「ボクの名前はエキドナ。『強欲の魔女』と、そう名乗った方が通りがいいかな?」
大人気Web小説、過去と誓いの第十幕。――過去と現在の交差する、新章突入!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Re:ゼロから始める異世界生活10/長月達平

公爵令嬢の嗜み3/澪亜

公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)
公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
元悪役令嬢の内政奮闘記第3弾。
恋愛面の進展がすごく丁度いいテンポ。ほんのり甘くて、なのに切ないところが好みです。
内政面では色々と覚悟を決めたお嬢様が格好良かったなー。彼女を支える周囲のキャラとの関係性も相変わらず素敵でした。

☆あらすじ☆
自分にその覚悟があるのか──働くお嬢様、人生設計を考える!?
教会破門騒ぎを乗り切った令嬢アイリスに、“国軍解体の動きあり”の知らせが届く。これは戦争の前触れ!? そんな中、護衛のディダに「戦争になったら相手を殺せと命じる覚悟があるのか?」と問われた彼女は……

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢の嗜み3/澪亜

パノラマ島美談(美少年シリーズ5)/西尾維新

パノラマ島美談 (講談社タイガ)
パノラマ島美談 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
美少年探偵団の冬合宿を描くシリーズ第5弾。
今回の謎解きはメッセージ性が強くて、一筋縄ではいかない読後感がとても楽しかったです。

☆あらすじ☆
美少年探偵団、五泊六日の冬期合宿。行き先は、指輪学園を追放された元教師にして芸術家・永久井こわ子が隠れ暮らす無人島――野良間島。島にはこわ子がみずから製作した、鳥の名を冠する五つの館があり、それぞれに『見えない絵』が展示されているというのだ。滞在中にすべての絵を観賞するため、探偵団団員は個別行動を余儀なくされる。世にも美しい「館」を描くシリーズ第五作!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む パノラマ島美談(美少年シリーズ5)/西尾維新

薔薇の乙女は剣を捧げる(薔薇の乙女シリーズ4)/花夜光

薔薇の乙女は剣を捧げる (講談社X文庫)
薔薇の乙女は剣を捧げる (講談社X文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
不死者と戦う力をもった少女の波乱の運命を描くヒロイックファンタジー第4弾。
舞台を日本からロンドンに移してのクリス回。そして、うじうじとネガティブだった莉杏が、精神的にも肉体的にも大きく成長を遂げる修行回でした。
ラストの衝撃でちょっとヘコんだりもしましたが、今回もめちゃくちゃ面白かったです。

☆あらすじ☆
女性でありながら《薔薇騎士》で、誰もが求める聖杯の鍵を握る運命の少女・莉杏は、宿敵《不死者》の王レオナルドの呪いを解くため、仲間と共に英国へ向かうが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 薔薇の乙女は剣を捧げる(薔薇の乙女シリーズ4)/花夜光