いつかの空、君との魔法/藤宮カズキ


いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)
いつかの空、君との魔法 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年9月刊。
第21回スニーカー大賞「優秀賞」受賞作。
とても面白かった!
現代的な雰囲気に魔法や精霊が存在するおとぎ話のような設定が絶妙に調和した世界観が魅力的。細部までとても凝っているので読んでいて楽しく、特に箒に乗って空を飛ぶ少年達が魅せる神秘的で美しい光景には目を奪われずにはいられませんでした。本当にすごく綺麗だった・・・・・・。
過去の失敗によってトラウマを抱える主人公が、長年すれ違ってきた大切な幼なじみと向き合っていく青春小説としても素晴らしかった本作。
これ、新人賞受賞作なんですよね。今後も大いに期待できそうな新人さんです。

☆あらすじ☆
「あの雲が、本当のことを全部隠してるんだ」
常に上空を覆う雲によって、空の青さを知らない世界。雲を払えるのは《ヘクセ》と呼ばれる魔法使いの少年少女だけ。並外れた飛行技術を持つ少年カリムは、幼馴染みで当代随一の《ヘクセ》揺月と再会する。しかし彼女はある病により、昔とはまるで別人で……?
「高く飛べない」少年と「空でしか生きられない」少女の邂逅が、世界の色を変えていく。

以下、ネタバレありの感想です。

 

この作品、世界観が本当に秀逸だと思うんです。
人が生きていくために「精霊」を必要とし、子どもの間は「魔法」を使い、大人になると「魔術」を使う世界。
天上の精霊が都市に降りてくるのを阻害し、空を覆う「ダスト層雲」。その邪魔な雲を払って精霊を呼び込む「ヘクセ」と、彼らが行う儀式「グラオベーゼン」
これらの設定を中核として、技術はあるが高く飛べない三流ヘクセ・カリムと、彼の幼なじみであり当代一のヘクセ・揺月の物語が描かれていくのです。

 

中心となる部分だけでなく、細部の凝りかたもとても好み。
朝はテレビの代わりに「遠見鏡」でニュースをチェックし、学生達はスマホではなく「通し鏡」でメールをしたり動画を見たり。
通勤通学時の「空の交通網(スカイトラフィック)」では、箒に乗った子供たち、多くの人が乗り込む「有翼鯨」、すし詰めを避けての「鰭飛び」などが賑やかに行き交っていて。
魔力や精霊を動力源とするファンタジーなアイテムが数多く登場し、現代社会の日常風景を再現していくんです。これが無性にワクワクするw
より現代的になったハリー・ポッターみたい。こういうの大好きなんですよねぇ。弱いんだ。

 

暮らしは現代的でもおとぎ話のような雰囲気が壊れないのは、カリムや揺月の魅せる魔法が物語を鮮やかに彩るからなのでしょう。
彼らが挑むグラオベーゼンの描写は幻想的に美しくて、読んでいるあいだフワフワとした夢見心地に浸ってしまいました。

カリムのダイナミックな曲芸飛行や彼が生み出す様々な魔法動物。
揺月だけにしか作り出せない壮大で神秘的な光の帯。
そして彼らが箒で掃き集められた精霊はキラキラと輝き、世界を優しく照らすのです。

ダスト層雲で空を隠された灰色の世界も、10代の不安定で息苦しそうなカリムと揺月の心も、箒で空を飛び回っている間は全て解き放たれ消え失せてしまう。
その開放感が、グラオベーゼンのシーンをより極彩色に感じさせるのかもしれません。

 

世界観ばかり興奮して語ってしまいましたが(あまりにも好みすぎて)、少年少女の恋と青春の物語としても素晴らしい作品でした。
10年前の事故をきっかけに、変わってしまったカリムと揺月の関係。
気持ちがすれ違い、心が通わず、それでも考えずにはいられない大切な幼なじみ。
そんなもどかしい二人の関係はとても切なかったけれど、だからこそ終盤の展開にぐっと心を惹きつけられてしまうのです。
殻に閉じこもってきたカリムがトラウマを乗り越えて失われた絆を取り戻すクライマックスは、その疾走感とカタルシスに大興奮。
ときめきすぎて夜中なのにゴロゴロと転がってしまいましたよ・・・! 最高か・・・!!

 

本当に素晴らしかった。私の好きなものが詰め込まれている作品でした。

カリムと揺月の物語は綺麗にまとまっているものの、この世界観を1巻きりで終わらせるのは勿体ない。というわけで2巻をください!
ダスト層雲や揺月の病気の問題を掘り下げればシリーズとして続けられそうですし。
魔法と魔術の違いをもっと突っ込んで説明してもらっても楽しいかも。アリステルの外の世界がどうなってるのかも気になります。

 

まぁこれが単巻だとしても、次回作に期待するだけですけどね。
今後も注目していきたい新人さんです。

 

スポンサーリンク
 
0

「いつかの空、君との魔法/藤宮カズキ」への4件のフィードバック

    1. ちゃーこりんさん、コメントありがとうございます。

      いやいや、そこは重要なポイントですからねw
      メインヒロインはツン度高めのツンデレ(しかもデレは遅い)なので、かわいいと思えるかは人によるのかもしれません・・・。ツンが長いぶん、デレの破壊力はあると思うんですけど。
      サブヒロインは普通に可愛いらしい感じの先輩なので、そちらのほうが好きって人もいるんじゃないかなぁーとか思ったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。