『レディ・マリアーヌの秘密』『レディ・マリアーヌの恋人』/宇津田晴


レディ・マリアーヌの秘密 (ルルル文庫)
レディ・マリアーヌの秘密 (ルルル文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

総評:★★★★☆
「秘密」2010年12月刊。「恋人」2011年4月刊。
騎士として邁進してきた令嬢が、失恋を機に可愛いレディとなることを決心。しかし王女の話し相手としてあがった王宮で女好きの王子に目をつけられ、彼と共に王宮を蝕む問題を調べることになる、という物語です。
楚々としたレディを目指しつつも、隠しきれないイケメンっぷりを発揮するマリアーヌ嬢が素敵すぎてときめきました。
それでいて王子とのラブロマンスも堪能できる作品。失恋のせいで恋に臆病なマリアーヌの「勘違いしちゃだめだ!」っていう葛藤と、それをぶち破る勢いの王子の攻めっぷりが楽しかったですw
でも個人的にお気に入りなキャラは高すぎるハードルを担うお目付役だったり。
ちょっと消化不良な部分はあるけれど、そこは8月に刊行されるという続編に期待しています。

☆あらすじ☆
恋と密命は乙女の嗜み? 騎士的乙女生活!憧れの騎士の傍にいるために、剣術を学び凛々しく成長したマリアーヌ。けれど、彼が好きになったのは、儚く可憐な乙女で!? 痛い失恋を機に、剣を捨て可愛い乙女になることを決意! 華やかな王宮で意気揚々と乙女生活をスタートさせたマリアーヌだったが、昔を知る騎士やお目付役の存在で前途は多難? さらに、男前な性格が災いし、女性との噂が絶えない第二王子から下僕認定されて!? ドキドキの乙女生活の行方は?

以下、2巻まとめてのネタバレあり感想です。

 

女騎士として邁進してきたものの、初恋に破れたことで「恋をするには男性に女性として見てもらわねばならない」と悟ったマリアーヌ
可愛らしく素敵なレディになるために王女ミリエールの話し相手として王宮にあがったマリアーヌは、そこで第二王子ロベルトと出会い、彼の下僕に認定されてしまう。
王宮を蝕む怪しげな宗教団体の正体を探るようロベルトに命じられたマリアーヌは、レディとして暮らしつつ騎士として調査任務をこなす二重生活をすることになり・・・・・・という感じに物語は始まります。

 

1巻「レディ・マリアーヌの秘密」では不審すぎる宗教団体ディアボリ教を探り、2巻「レディ・マリアーヌの恋人」ではローズウィークの失敗を目論む陰謀に挑んだマリアーヌ。
楚々としたレディといえるかはさておき(笑)、その凜々しい騎士的活躍にときめきが止まりませんでした。
本職の王子様よりもよっぽど乙女の憧れを体現した王子様っぷりに笑いも止まらないww
彼女の振るまいを目にしたレディたちがうるうるしちゃうのも仕方ないですよね。なにげに一番マリアーヌに惚れ込んでいたのはミリエールかもしれませんし。大丈夫かな、王女様ちゃんと結婚できるだろうか・・・・・・。

 

そんなマリアーヌを気に入って攻めまくるロベルト。
失恋のせいで騎士としての顔を知っているロベルトが自分を好きになるはずがないと思い込むマリアーヌの鈍感に悪戦苦闘するロベルトが楽しかったです。でもあれだけあからさまな言動をしても気づいてもらえないって・・・・・・。
マリアーヌをとられて不機嫌だったミリエールが途中で兄を不憫に思っていたのも頷けますw

 

まぁロベルトにとって一番の壁は間違いなくお目付役のカイルでしょうけれど。
慇懃な態度でセリフを曲解し、マリアーヌの思考を誘導しまくるカイル。本作で一番楽しくってお気に入りのキャラでしたw
愛がヤンデレ気味に重いし牽制もうますぎて、ハードルの高さに絶望しかないですね。ロベルトの苦戦にめっちゃニヤニヤしてしまいました。
これは結婚したあとも大変そうだ・・・・・・。

 

そんな感じでマリアーヌの格好良さに惚れ込んだり、ロベルトとの恋の行方にドキドキできるシリーズでしたが、ストーリー的にはやや中途半端。
1巻でさも大事のように語られた「月の欠片」の件が2巻であっさり解決したのもしっくりこないし、「使い手」が何なのかもハッキリしないままですしね。マリアーヌとロベルトの恋も両想いに辿り着いたのか微妙なラインで結末をさらっと書かれただけなのも惜しい。
これはリアルタイムで読んでいたらがっかりしただろうなぁ。2巻完結が明言されているだけ余計に。

しかしながら、8月に続編が刊行されるとのこと。
そこでうまく物語をまとめてくれることを個人的には期待しています。

というわけで3巻発売を楽しみに待ってます!

 

 

 

スポンサーリンク
 
0

「『レディ・マリアーヌの秘密』『レディ・マリアーヌの恋人』/宇津田晴」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、いつも更新を楽しみにしています。
    じつはもうお察しかもしれないのですが、みかこさんの読メ感想を見て、私もレディ・マリアーヌ読みました!
    だって感想読んだら、私が今読みたいのはこれだ!ってビビっときたんです。ふだん滅多にルルル文庫は手に取らないので、面白いのみつけた!と小躍りしました!楽しい読書時間をすごせました。ありがとうございます! 
    まだまだ暑い日が続きますが、お体に気を付けて、たくさん面白い本の感想を載せてくださることを楽しみにしています!

    1. ばなな豆乳さん、コメントありがとうございます。

      ばなな豆乳さんの読メの感想を見ながら、もしかして・・・とかちょっとだけ思ってました(笑)
      面白い作品に出会うきっかけになれて本当に嬉しいです。
      レディ・マリアーヌ、楽しいですよね!私もこういうラブコメって大好きです。

      励ましのお言葉、ありがとうございます。
      これからも色々な面白い作品を共有できたらいいな、と思っています(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。