エロマンガ先生7 アニメで始まる同棲生活/伏見つかさ


エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)
エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年8月刊。
リアルでアニメ化が決定しているシリーズのアニメ化編がスタート。同時進行感すごい。
今回はまだ序章的であまり話が進まなかったのですが、最後にラブコメ方面に大きな動き(?)があったので今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
二人で創った小説のアニメを、兄妹一緒にリビングで観る―『二人の夢』にまた一歩近づいた和泉兄妹。興奮冷めやらぬままマサムネはアニメの脚本会議に臨むが、そこで出会った制作スタッフは一癖も二癖もある人たちだった。アニメ化によって、マサムネの生活に様々な変化が!嵐のように舞い込んでくる大量の仕事!いきなり家にやってきた美少女脚本家!さらにはエルフやムラマサ先輩、京香も和泉家に乗り込んできて!?仕事に学業、家事に恋愛、さすがのマサムネも不眠不休の生活を余儀なくされる。兄を心配した紗霧は、ある決断をするのだが…。人気シリーズ第7弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

「世界で一番可愛い妹」のアニメ化が決定し、原作者としてアニメスタッフと顔合わせをしたマサムネ。
しかし脚本担当の葵真希奈は仕事をしない上にやる気もなく序盤からすでに進行が遅れ気味。そんな真希奈がマサムネの家で同棲すると言い出して・・・・・・といった感じで進む第7巻。

 

最終的に和泉家リアルハーレムが完成しているような??
どさくさに紛れてエルフとムラマサ先輩も転がり込んでるし。その上ラストは紗霧がマサムネを引っ張り込んでるし・・・!
同棲メンバーが揃ったところで次巻に続いてしまった感じですね。この状況はもしやアニメが終わるまで続くんだろうか。
なんかこのシリーズって、女の子たちがエネルギッシュなんですよなぁ。みんなすごい肉食系・・・・・・。
私の癒やしは京香さんだ・・・・・・。全てにおいて一番まともだ・・・・・・。

 

さて、アニメ化に関しては真希奈の事情が気になる感じ。
かなりのウザキャラなので好感を持つのが難しいヒロインでしたが、ほのめかされた彼女の事情を掘り下げるのは次巻以降に持ち越しかな?
彼女のやる気がアニメ化の成否を握っているのでしょうし、このへんのエピソードをどう描いていくのか楽しみです。

 

アニメ製作に関わる原作者のお仕事ネタも結構面白かったです。
でもこのハードスケジュールを学業と両立するのって無理ゲーすぎないか・・・・・・。
アニメ化編のあいだに一度くらいマサムネがぶっ倒れてもおかしくないよなぁ。

 

途中でエロ同人誌でセクハララッシュを挟んだこともあって(マサムネ、いくらテンパってても女子中学生にエロ本を見せて意見言えって迫るのは流石にアウトだと思うよ!)、アニメ化絡みのストーリー自体はあまり進まなかった印象。
新キャラの顔出し的な巻だったのかな。
とりあえず次巻を楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。