【雑記】2016.7.29 ノゲラ劇場アニメ化/好きラノ2016上期結果/他


世間の流行に乗ってポケモントレーナーになったはいいものの、周辺にポケストップもジムもないし、そもそもポケモンすらほとんど出てこないという・・・・・・。
田舎はこれだから! これだから田舎は!!

1.ノーゲーム・ノーライフ劇場版製作決定!
2.好きなライトノベルを投票しよう!!2016上期 結果発表
3.ライトノベルでいちばん少ないジャンル
4.ラノベの続きを出してもらうためには?
5.「薔薇のマリア」の続編「ノラ猫マリィ」は今秋発売!

以下に続きます。

 

1.ノーゲーム・ノーライフ劇場版製作決定!

 

劇場版 制作決定!(ノーゲーム・ノーライフ公式)

きたーーーっっ!!
ノゲラ6巻は劇場アニメ向きだと読んだ時から思ってました。すごく嬉しい。
ストーリーが単体で完成されてるしクライマックスはめちゃくちゃ泣けるので、これはタオル持参で映画館に行かないと!

 

 

2.好きなライトノベルを投票しよう!!2016上期 結果発表

 

好きなライトノベルを投票しよう!! – 2016年上期

2016年上半期の好きラノの結果が出てますねー。
TOP10は全て読んでいました。ラノベ界隈の流行にしっかり乗れている!(?)

「りゅうおうのおしごと!3」は納得の1位。もはや多くは語るまい。素晴らしいの一言で済みますから。

それに次ぐ「最果てのパラディン」は予想以上の健闘でしたが、実際に面白いのでこの機会に読む人が増えるといいなぁ。
古風なくらい王道のファンタジー世界観、涙腺を刺激する人間ドラマ、異世界転生モノならではの軽快さがうまく噛み合った良作だと思います。
2巻が発売したばかりで追いかけやすいですよ〜。

 

 

 

3.ライトノベルでいちばん少ないジャンル

 

「ロボット」「青春」「戦記」「スポーツ」…ライトノベルでいちばん少ないジャンルはどれ?(WINDBIRD)

戦記ファンタジーはむしろ多いと思っていたので、選択肢に入っていることにびっくり。
世間との認識のズレがあるのか、私が戦記モノが出たらとりあえず目を向けてるからなのか。と思ったらプチブーム中だったのか。

個人的にはライトノベルではロボットとスポーツが少ないイメージがあります。
どちらも小説媒体だとなかなか手に取りづらいんですよね(自分の想像力を信用していないので、読んでも楽しめるか不安に思ってしまう)
実際に読むと楽しいんですけど、最初のハードルがなかなかに厳しい。

 

 

4.ラノベの続きを出してもらうためには?

 

気に入ったライトノベルの続きを出してもらうために読者がとっている行動は?(togetter)

昔は打ち切り寸前の作品を編集部宛ファンレターを出すことで回避できたって話をよく聞いたものですが、これって今はちょっと事情が変わってきている様子。
つい先日も、ファンレターやアンケートに昔ほどの効果はないって話を別のところで聞いたばかりです。
ファンはいても売れない作品を出せるほど出版社に体力がないのか・・・・・・なんとも世知辛い。

そうは言っても、「すかすか」アニメ化や薔薇マリ続編の刊行決定など、ファンの力が侮れない場面があるのも確かなこと。
ファンを増やすために自分から積極的に「面白かった!」を発信するのは良いことですよね。私も頑張って発信していきたいです。

 

 

5.「薔薇のマリア」の続編「ノラ猫マリィ」は今秋発売!

 

最後はこの速報で締めましょう。

待ってましたーーー!
新規絵の神々しさが素晴らしい。
秋といったら9月から始まるよ! と思ったのに9月の刊行予定には入っていませんでした。ざんねん。
きっと10月ですよね。10月だと信じてる。でも11月でもいいですよ。出してくれるならそれだけで幸せ・・・!

十文字青先生といえば、8月はオーバーラップ文庫から2冊も出してくれるのです。なんと新作が登場です。こちらも楽しみ。

 

ちなみに「ノラ猫マリィ」とは、「薔薇のマリア」完結後に発売されたBUNBUNさんの画集に掲載されている十文字青先生書き下ろし短編のことです。
書籍化するにあたって短編から内容の変更があるかもしれませんが、とりあえずは「薔薇のマリア」本編完結後の時間軸での話になるんじゃないかなーと思います。
短編の設定がそのままなら薔薇マリ本編を未読でも大丈夫そうな予感。
まぁでもこの機会に薔薇マリ一気読みを強くオススメしますけどね! レッツ薔薇まりゃー!(。ゝ∀・)b

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。