異世界迷宮の最深部を目指そう7/割内タリサ


異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
息抜きできないラブコメ回。おかしい・・・・・・。
普通のバトル回よりもギリギリで命がけな緊張感があるってどういうことなんですかね。楽しい・・・・・・。

☆あらすじ☆
武闘大会が終わり、遂にラスティアラたちと本当の再会を果たしたカナミ。下手な火薬庫より危ない彼女たちと共に、カナミのパーティーはリヴィングレジェンド号に乗って海原を行く。向かうは『本土』――全ては、パリンクロンとの決着をつけるために。パリンクロンを倒す実力をつけるために潜った迷宮で、カナミは《天上の七騎士》ハインの面影を残す少女と遭遇し……!?
「初めまして――私の名前はワイス・ハイリプローペ」
彼女はいったい何者なのか。『迷宮』とはいったい何なのか?カナミは真実を求め、迷宮に再突入する――。

以下、ネタバレありの感想です。

 

再会した仲間たちと共に始まった「心温まる楽しい楽しい船旅」。
冒頭からカナミのメンタルが限界に達していて笑いっぱなしでした。誰か彼に胃薬を・・・・・・!
マリアとの対談でまず最初に武器を確認してるところがヒロイン相手の行動じゃないw
というか、スキル「感応」のアラーム鳴りすぎじゃないですか? 死亡フラグが多すぎる!

 

これがカナミのヤンデレハーレムか・・・・・・。なんて不憫。

 

そしてヤンデレは異世界で出会ったヒロインだけじゃないかもしれない様子?
なんだか妹のヤンデレ臭が強くなった気がするのですが。スキル「???」にヤンデレ臭が出てきたことと合わせてちょっと疑惑の芽が出てきたような・・・・・・。
カナミの恋心を全力で消し飛ばしに行くスキル「???」が怖い。ヤンデレスキルって新しいなぁ((( ;゚Д゚)))

 

個人的にはヒロインの中ではラスティアラが一番好きだし、今回もダントツで可愛かったと思うし、カナミとの人工呼吸シーンは萌え転がったのに、その挙げ句がこの仕打ちですよ・・・・・・。
ラスティアラとハッピーエンドは無理なのかなぁ。
誰かを選んだら血の雨が降るのは間違いないし、ハーレムルートはカナミが精神的に死にそうだし、コレどう転んでも幸せな結末を迎えられなさそうなのが逆に笑えてくるのですが。強く生きて。

 

そんな感じで全く息が抜けないラブコメ回でした。
ようやくタイトルに戻って迷宮探索してたけれど、迷宮シーンの方が日常シーンより心穏やかでいられるのがこのシリーズらしすぎて笑え泣けました。

意味深に登場したワイスの存在や(まさかの女性化!)、カナミが見た1000年前の夢など、新たに置かれた伏線の数々も気になるところ。
そしていよいよ次回から新大陸編が本格スタートする様子。
8巻も楽しみです!

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。