男爵令嬢と王子の奮闘記1・2/olive


男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)
男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻:2016年1月刊/2巻:2016年6月刊。
成り上がり男爵家の地味な令嬢が、フェロモン体質のせいで女性恐怖症となった王子の花嫁に選ばれるという異世界転生ラブコメ。
異様にモテる王子の花嫁になったことで生じるトラブルを、前世で培った経験で受け流していく男爵令嬢の奮闘。
そして、女性恐怖症を必死に克服しながら、妻となった令嬢との距離を縮めていこうとする王子の奮闘を描く物語です。
王子を守るために外野が決めた結婚だけど、守られる弟のような存在から変わろうと足掻く王子の恋の仕方がとても素敵でした。
前世設定の使い方も面白く、令嬢が秘める「目的」が王子との関係にどう影響していくのか、今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
身分違いの結婚で苦労した前世の記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。生まれ変わった世界ではお金持ちの旦那様も身分違いの恋も必要ない、むしろ平穏に過ごしたい――そう思っていたのに、ある日女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだして……。「お前と殿下の結婚が決まった」って、お父様、いきなり何を言っているんですか!?成り上がり男爵家の令嬢と、女嫌いの王子(&腹黒側近)が奏でる新婚奮闘記★

以下、ネタバレありの感想です。

 

前世でシンデレラストーリーを経験し、その末路まで知っている男爵令嬢シャナ
今世では目立たず地味に生きようとしていたのに、ある出来事からレイン王子のフェロモン体質が効かない人間だと発覚。
傍にいる女性が王子への恋に狂うという厄介な体質のせいで女性恐怖症になったレインが、唯一安全に傍における存在として花嫁に選ばれてしまう・・・・・・という感じに物語はスタートします。

 

シンデレラストーリーではあるのですが、そのスタートは打算と脅迫ありきの政略結婚。
この結婚を仕組んだのは第三者である公爵家のディーゼルだし、シャナの役割はレインに襲いかかる女性への防壁となること。
そんな結婚から始まったシャナとレインの関係が、いくつかのトラブルを経て少しずつ変わっていく様子をニマニマと楽しむ物語でした。

 

レインがシャナへの恋を自覚してからの甘酸っぱさがとにかく最高なのです。
女性からの嫉妬にさらされながら、レインを守ってくれるシャナ。
だけどそんな「守られる存在」である自分は嫌だから、シャナを守る存在になりたいと決意するレイン。
本末転倒! と思うなかれ。
肉食女性への恐怖にぷるぷる震えながらも、シャナのためにぐんぐん成長していくレインがすごく格好良くて、応援したくなるほど健気で素敵でした(*´Д`*)

 

もっともお相手のシャナは色んな意味で一筋縄ではいかない感じ。
まずニブいというのもあるのですが、それ以上に彼女とレインの恋の障害となりそうなのは、前世に絡んだシャナのある目的。
「前世で愛したあの人をこの世界で見つけたい」という目的を持つシャナ。
レインとの結婚も彼が本当に愛する人を見つけるまでだと割り切っているため、そんな彼女をレインが落とすのはなかなか大変そうです。

 

しかもその「あの人」は今世のシャナの近くにいたりして、これがまた面白い三角関係を作りつつあって楽しかったりw
さらには「前世の恋」は果たして「シャナの恋」といえるのか? という問いかけも見えてきて(今世のシャナがレインに恋したら、それは前世の恋人に対する裏切りになるのかな?)、前世設定の使い方が王道ラブロマンスの中での刺激的なアクセントになっていたと思います。

 

複雑に絡まる主要キャラの関係性と恋が素敵な作品でしたが、脇キャラも魅力的。
特にシャナの兄ライアンが個人的にとてもお気に入りです。
2巻のオチがすごく良かったので、超能力レベルのシスコンとしてもサブラブコメ要員としても今後も出番が増えるといいなw

 

さて、シャナとレインの恋は一体どうなっていくのでしょうか。
前世の「あの人」が個人的にあまり好感を持てるキャラじゃなかったので、私は断然レイン押し。
死亡フラグがちらちら気になるディーゼルの運命も気になるところです。
WEB発ですが、2巻が完全書き下ろしだったからWEBとは違う展開になるのかな(WEB版は未読)

3巻が楽しみです( *´艸`)

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。