ゲーマーズ!5 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー/葵せきな


ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)
ゲーマーズ! (5) ゲーマーズと全滅ゲームオーバー (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
勘違いとすれ違いの大混戦を繰り広げる多角関係ラブコメ第5弾。
うわぁあああ!!
サブタイトルからして不穏だと思ってたけど!

☆あらすじ☆
ゲームよりも亜玖璃を優先させた雨野。そんな二人の急接近に焦る天道&上原の秘策とは……「既成事実を作るっきゃないだろう」ゲーム中盤の地味な街感溢れる王国(遊園地)で悪魔的知略戦(ダブルデート)が始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

 

雨野への矢印が集中する中、唯一自分に矢印を向けてるアグリの気持ちを疑っている上原。
一緒にいるとバカップルモード垂れ流しのくせに、互いに相手の愛情をあまり信じてない雨野&花憐のカップル。
そして何気に姉妹でライバル化しちゃってる(けど仲良し)な星ノ守姉妹。

 

そんな感じで大混戦のラブコメ模様が更に混沌と化した前巻のラストに続くストーリーですが、今回もめちゃくちゃ笑えて楽しかったです。
だからお前ら一度落ち着いて話し合えよ!ってこのシリーズの初期から何度思ってきたことか。
でもアレですね、話し合ったらそれはそれで勘違いするんですね。雨野のフォローをアグリがしてるシーンでよく理解しました。

 

まぁ雨野とアグリは仲良しさんだからなぁ。
互いに異性として意識してないとはいえ、外野からしたら「お前ら付き合っちゃえよ!」って茶々を入れたくなるノリですし。

 

そんな二人の親密さに痺れを切らした花憐と上原が仕掛けた今回の本題「ダブルデート」。
どうしてこう変化球で攻めるのか。なぜ駆け引きを選ぶ。直球勝負しないからこじれるのに!!

 

それはさておき「キズナダンジョン」での話、お約束的に花憐と上原がカップリングしちゃって勘違い加速なオチかと思いきや、まさかの爆弾投下に大爆笑でした。
これは確かに痛恨の一撃!!そして全滅ゲームオーバー!!
なにこの地獄。コノハの介入あたりから地獄感は漂ってましたけど(アグリのコノハに対する評価が恐すぎて)、予想以上の地獄オチでしたw

 

いやぁ、ここからどうなるのか楽しみだなぁ〜〜。゚(゚^艸^゚)゚。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。