エロマンガ先生4〜6/伏見つかさ


エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)
エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


総評:★★★★☆
面白かったー!
この作品のメインヒロインは紗霧だと思ってはいるんですが、「サブヒロイン」というポジションにエルフは相応しくないなぁとも思ったり。
ラノベ作家の業界ネタも楽しかったです。

☆あらすじ☆
「よーっく聞けよ――ニセモノ野郎。オレ様が“本物”の『エロマンガ先生』だ」 「エロマンガ先生」の正統後継者を名乗る「エロマンガ先生G」の登場に動揺する紗霧。「エロマンガ先生」という恥ずかしいペンネームには、大きな秘密が隠されていた! 紗霧は、最強のライバルとペンネームを賭けて勝負することになる。紗霧が隠していた、恥ずかしいペンネームの秘密とは? 紗霧を圧倒する技量を誇る「エロマンガ先生G」の正体とは――? そして、和泉兄妹の新作『世界で一番可愛い妹』にも、新たなる展開が! ラノベ作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す、業界コメディ最新刊!!

以下、4巻〜6巻までのネタバレありの感想です。

 

2015年3月刊。
前巻ラストに突如現れたエロマンガ先生G!
直接対決は良いんですけど、ゲシュタルト崩壊しそうなくらい「エロマンガ」連呼の回となってしまって笑いました。
そしてようやくペンネームの由来が明らかになったけれど・・・・・・やっぱりエロマンガなんじゃないか!w
こんな弟子を育てた師匠の顔が見てみたい。回想でも良いからお母さんをちゃんと登場してほしいなぁ。機会はあるのでしょうか。

本題の絵描き対決の少年漫画的な盛り上げ方には興奮。
姉妹弟子対決の着地点にコミカライズを持ってくるのは巧い構成ですね。
今回はやたらと紗霧が可愛かったし、安定して面白かったです。

 

☆あらすじ☆
「おにーさんっ、クリスマスパーティやりましょうよ!」 12月、紗霧のクラスメイト・神野めぐみらの提案でクリスマスパーティを開くことになった和泉マサムネ。めぐみと山田エルフ、そして高砂智恵の初顔合わせや、エルフとっておきの“隠し球”、紗霧の可愛い企みなど、波乱必至のクリスマス。1月、マサムネは作家仲間の獅童国光、美少女イラストレーター・アルミの3人で『バレンタイン対策会議』を開いていた。全員が目当ての女子からチョコを貰うべく、激論を交わすのだが……! 3月、ラノベ作家たちのアニメ化バトルに決着がつき、和泉家は明暗分かれた同業者のたまり場と化していた。そんな中、兄妹の保護者である京香が帰ってきて……。兄妹別居の危機に、奮闘するのは意外な人物!? ラノベ作家の兄とイラストレーターの妹が織り成す、大人気シリーズ第5弾!!

2015年9月刊。
年末イベントを一気に進めてしまった贅沢仕様の(?)1冊。
「がんじょう」になった紗霧がアホ可愛くて笑うしかないw この可愛いイキモノほしいなぁww

そして本命チョコだと宣言するエルフはやっぱり強いですね。
今までのあれこれをアニメ化失敗フラグなのではと穿って見ていたのですが、それを踏まえてひねった着地には完全に騙されました。くやしい!

序盤から示唆されていた保護者・京香も登場し、サブタイのこともあるからいよいよ紗霧が脱ひきこもりか!?と思ったけどそんなに甘くはなかったかー。
京香さん、愛情がひねくれてて分かりづらいけど良い人で安心しました。ブラコンな妹ですしね。悪い人のはずがなかった(?)
しかし両親たちの話がますます気になってきたんですけど、ほんとにいつか明らかになるのかなー。

 

☆あらすじ☆
エロマンガ先生、禁断の初顔出し! 担当編集によって仕組まれた陰謀から紗霧を守ったのは、セーラー服を着たうら若き『氷の姫君』の写真だった。兄妹の保護者、京香との新たな関係が描かれる。 その一方で、和泉マサムネは、『山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由』について、本人から熱烈なレクチャーを受けることに! 妹一筋のマサムネを攻略するエルフの秘策とは!? さらには、めぐみたちと合コンをすることになったり、ムラマサ家訪問で彼女の秘密が明らかになるなど、ヒロインたちの猛攻勢に、マサムネは耐えきれるのか! そして、マサムネたちの小説『世界で一番可愛い妹』にも新たな展開が――!? 人気シリーズ第6弾!

2016年3月刊。
なんだか短編集っぽい雰囲気の第6巻。
エロマンガ先生の影武者を務めた京香さんの健気な家族愛に泣きました。不憫ともいう。
こんな辱めを受けて立つなんて、ほんとうに優しい人ですね・・・!

というか、京香、エルフ、ムラマサそれぞれのラブコメシーンを続けて読みながら思ったんだけど、本当にマサムネ女の子が恥ずかしがってる姿が好きすぎませんかw
押しまくるヒロインが唐突に恥じらって引いた瞬間にいつもキュンキュンしてるような? まぁキュンキュンするんですけど!

今回はエルフとムラマサ先輩が猛攻勢を仕掛けてきましたが、それが最後のマサムネの決意につながったことになるとは。
気持ちがすれ違ってる兄妹関係がどうなるのか楽しみですが、そこからのアニメ化かー。
なんだかシリーズがまとめに入ってきているような?

 

 

これでようやく追いつきました。
作中と現実でWアニメ化発表だったんですね。うまいことやるなぁ!
アニメも新刊も楽しみです(。 >艸<)

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。