エロマンガ先生2 妹と世界で一番面白い小説/伏見つかさ


エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説<エロマンガ先生> (電撃文庫)
エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説<エロマンガ先生> (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2014年5月刊。
このバカップル・・・!(嬉)って叫びたくなるラブコメですね。たのしい!
そして今回登場の新キャラのやろうとしたことが心底羨ましい。実際のところ、一体いくら払えばそんなことが実現できるのだろう。気になる。

☆あらすじ☆
ラノベ作家の兄と、引きこもりイラストレーターの妹による新たなる兄妹ラブコメディ!
『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺と、エロマンガ先生――和泉紗霧。担当編集を説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが――そこに次々と大騒動が巻き起こる! 『発売日は一年後です』 容赦なく現実を突きつけてくる担当編集。 『かくまって頂戴!』 締め切りから逃げ続ける売れっ子作家・山田エルフ。 『和泉ちゃんと同じものを好きになりたいんです』 『やつをラノベにハメる』 妹のクラスメイト・めぐみと、本屋の娘・智恵の初遭遇。 とある理由から、どうしても今年中に新作を発売したいマサムネは、優勝者に出版枠が提供される『ラノベ天下一武闘会』に挑む! だがそこにレーベル最強の宿敵が参戦してきて……!

以下、ネタバレありの感想です。

 

前回のラブレター騒動で想いを伝えたマサムネ。
振られちゃったけど妹が好き!っていうのは天晴れですが、よく見てよく見て!紗霧の様子よく見てあげて!!ってずっと読みながら叫んでました(心で)
めっちゃ意識してる紗霧可愛すぎて死ねる。普通にイチャイチャしてるくせに、どうして気づかないんだマサムネ。

 

妹しか見えていないようでいて実際はあまり妹が見えてないマサムネはおいといて、今回最初に気になったのは、途中で怒濤の如く紹介される名作ラノベの数々。
でも読んだことある本がほとんどなかった・・・・・・これは教養として(?)読まねば!とか思ったのに、一番気になったタイトルが続きが出てない本の代表例みたいなやつらしくてしょんぼり。
ラノベの続きマダー?は作者的にもタブーなんですね。それはそうか。

そういえば「R.O.D」は続き出るって噂がちょうど最近聞こえてきたばかりですが本当なのだろうか。

【朗報】 名作ラノベ『R.O.D』の新刊がついに発売か!?  『R.O.D』らしき初稿をDX文庫が公開(まとレーベル)

未完結名作は完結したら読むべきなのか、未完であることを覚悟して読むべきなのか迷うところです。

 

さて、今回のメインイベントは年下先輩作家・千寿ムラマサ先生との出版枠を駆けたラノベ天下一舞闘会(富士見のアレ)!

マサムネが苦手な短編を特訓することになるわけですが、相変わらず山田エルフ先生のクレイジーの皮を被ったマトモすぎる正論に脱帽です。うまくなりたきゃ反復あるのみ。私は修行パート結構好きですよ。

 

そしてムラマサ先輩がどうしてマサムネの夢を潰したかったのか、という理由とそこから飛び出てきたお誘いにはびっくり。

もはや普通に羨ましい。
私もアレとかコレの続きが読みたいし、あの先生の新作が読めるならいくらでも払うのに・・・・・・!払えないけど!

 

そういや最近ラノベのクラウドファンディングの話もどこかで聞いた気がしますが、それくらいならなんとかなりそう。なんとかするので確立したルートにならないかなー。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。