エロマンガ先生1 妹と開かずの間/伏見つかさ


エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)
エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2013年12月刊。
引きこもりの義妹と2人暮らしをする高校生ラノベ作家が主人公のラブコメ。
アニメ化予定と聞いて読んでみました(発売当初はタイトルでちょっと避けてた)。こういう作品は嘘かマコトか分からない業界ネタが本当に面白いですね。
兄と妹の関係については予想以上に引きニートとオカンみたいな感じで笑ってしまいましたが、その背景はどうも気になる感じ。
ラブコメ的にも面白かったし好みな展開だったので、次巻以降を読んでいくのがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
高校生兼ラノベ作家の俺・和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。 和泉紗霧。 一年前に妹になったあいつは、まったく部屋から出てこない。今日も床をドンドンして、俺に食事を用意させやがる。 こんな関係『兄妹』じゃないぜ。なんとか自発的に部屋から出てきてもらいたい。俺たちは二人きりの『家族』なんだから――。 俺の相棒・担当イラストレーターの『エロマンガ先生』は、すっげーえろい絵を描く頼りになるヤツだ。会ったことないしたぶんキモオタだろうけど、いつも感謝してる! ……のだが、衝撃の事実が俺を襲う。 『エロマンガ先生』は、俺の妹だった!一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、あの、えっちなイラストを描いていた!? そして俺達兄妹の関係に、超売れっ子美少女作家のライバルも加わって、大変動が起こる!新たなる兄妹ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

 

スタート早々、ごはん要求の床ドンから始まり「部屋から出て来て、顔を見せてください。」のメッセージで締めるとか・・・・・・胸が痛い。

 

それはさておき。

 

本作の主人公は高校生ラノベ作家の和泉マサムネ。彼と同じ家に暮らすのは引きこもりの妹・紗霧
親どうしの再婚により義理の兄妹となり、現在ほぼ2人だけで暮らしているマサムネと紗霧。
マサムネは仕事と学業をこなしながらせっせと紗霧の面倒を見る毎日の中で、妹が自作の担当絵師・エロマンガ先生だということに気づいてしまい・・・・・・という感じで物語が始まったのですが、親は一体どうしたの?とものすごく気になって仕方ありませんでした。

 

まぁ、話が進むにつれて家庭事情は見えてくるのですが、これはなかなかヘビーっぽいぞ・・・・・・。
マサムネはそれでも妹のために前向きに生きているようですけど、紗霧の傷は深そうな感じ。
そもそもなぜ血の繋がらない2人が今もまだ一緒に暮らしているのか、そこらへんの細かい事情は次巻以降へ持ち越してしまいました。
マサムネの動機は分かったけれど、高校生と中学生の男女で血のつながりもないなら普通はそれぞれの親戚に引き取られそうなものなのになぁ。「保護者」は誰なんだろう?

 

そこらへんは次巻以降を待つとして、ラブコメとしては1巻から普通に面白かったです。

 

なんたって紗霧が可愛い。
「そんな恥ずかしい名前の人、しらない。」と言うならなぜエロマンガ島からPNをとってきてしまったのかw
そういえば絵師の人ってホントになんで検索かけにくい名前が多いんでしょうねぇ(私の知ってるイラストレーターさんはTwitterを別名義でやっていて最初気づかなかったし。宣伝ツイートもしてるのになぜ・・・)

 

紗霧とマサムネの関係は、最初は引きニートとオカンみたいで切なかったのですが、マサムネの一目惚れの話でテンションがぐわぁっと上がってしまいました。
300頁超えラブレターとか超ニヨニヨした〜〜w
これは確かに恥ずかしいし、読まされたエルフ先生はたまったものじゃないでしょうね。

ただ、1巻から両想いなの!?と一瞬期待してしまっただけに、振られたことになってるのが寂しいです。
紗霧はまだ隠している事情がありそうなので、そこらへんが関係しているのかな?
2人の関係がどうなっていくのか、なんだかすごく私の好みな方向に進みそうなので期待が高まります。

 

兄妹に波乱を持ち込んできた超人気ラノベ作家の山田エルフ先生もまた良キャラ。
むしろキャラが濃すぎるw
合い言葉を運送業者の人にまで言わせるとか・・・・・・要注意リストに載ってそうだ。
エルフ先生とても頭おかしくて楽しい人でしたけど、なにげに女子力高くて面倒見の良いところが好感度高い。マサムネの原稿を読んだシーンでは普通にいい女だなぁと思ってしまいました。
これは紗霧にとって強敵になりそうな予感。

 

ラノベ作家ものとしても義兄妹ラブコメとしても良かったので、2巻以降も読んでいこうと思います。

 

スポンサーリンク
 
0

「エロマンガ先生1 妹と開かずの間/伏見つかさ」への4件のフィードバック

  1. てっきりもう読んでるかと思ってましたw
    やっぱり後半の300Pラブレターwにはニヤニヤしますよね^^
    しかし両思いかと思いきやあっさりふられたり1巻ではまだまだ謎が多いですけど今後の登場人物も魅力的でドンドン面白くなってくるので乞うご期待w
    ・・・・エルフちゃん良い子ですよねw

    1. カナタさん、コメントありがとうございます。

      なんとなく読むタイミングを逃したままだったんですよねぇ。アニメ化は良い機会でした(^o^)
      ラブレターは萌えすぎてゴロゴロしました〜w
      マサムネと紗霧の関係も気になるし、エルフちゃんもどう絡んでいくのか楽しみです。どんな新キャラがこれから出てくるのかもワクワクしてますw
      引き続き、シリーズを読んでいく予定です!( *• ̀ω•́ )b

    1. ちゃーこりんさん、コメントありがとうございます。

      義妹ですからね・・・・・・(ホッとしつつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。