シグザール警察特命官 まるで愛おしくない君とふたり/御永真幸


シグザール警察特命官 まるで愛おしくない君とふたり (コバルト文庫 み 13-6)
シグザール警察特命官 まるで愛おしくない君とふたり (コバルト文庫 み 13-6)

評価:★★★★☆
2016年6月刊。
少女小説には珍しい男女バディの警察小説。読んでいて新鮮で、とても面白かったです。
有能だけど毒舌で負けず嫌いで素直じゃない元エリートと、健気な頑張り屋だけど何かワケありっぽい少女。
左遷先の窓際部署で出会った凸凹コンビが徐々に互いを知っていき、運命を共にする相棒になっていく物語です。こういう話ホント好き。下手な恋愛関係より萌える。
ストーリー的には序章といった感じですが、シリーズ化したらさらに面白くなりそうな予感。とても期待しています!

☆あらすじ☆
王立警察の出世街道を歩んできたジークハルトが、まさかの左遷。異動先はシグザール警察刑事課の雑用係と悪名高い「十三区特別命令班」。そこに所属していたのは、いわくつきのご令嬢イリスただ一人。とんでもない事情で警官になったらしい彼女は何かと無茶をしてばかりで、我が道を邁進してきたジークハルトもさすがに彼女を放っておけず。凹凸コンビの恋愛模様はかくもジレジレ。

以下、ネタバレありの感想です。

 

たった一度の失敗で出世街道から外れ、左遷されてしまったエリート警官・ジークハルト
配属先の窓際部署「十三区特別命令班」で彼を待っていたのは、戸締まりもできないほどボロい建物と、何やらワケありな同僚・イリスひとりだけ。

 

雑用ばかりの閑職を一人で頑張るイリスの事情が気になりつつも、どうせ短い付き合いだと開き直って出世街道に返り咲く方法を模索するジーク。しかし、ようやくツテが出来たと思った矢先、ジークは身に覚えのない殺人未遂の容疑で逮捕されてしまい・・・・・・という感じで物語は進んでいきます。

 

少女小説では比較的珍しい男主人公。
しかも毒舌・傲慢・野心家・無愛想・負けず嫌いという、これでもかと性格に難ありなキャラクターなので、もう読んでいて楽しくて仕方ありませんでしたw
一見クールなのに頭に血が上りやすいとこも笑える。
「無能」呼ばわりされたシーンやトイレ掃除のところをみるに、売られた喧嘩は反射で買うスタイルですね。というか筋金入りの負けず嫌いなのか。

そのくせ汚職に対して潔癖だし(あまりものw)、不意打ちで優しかったりと(サンドイッチ・・・!)、なんだか可愛げがあるから憎めない。
人事課へのコネを掴んだシーンでは意外と器用なのかと感心したのですが、学生時代、補佐官時代、そして今回のオチをみるに、この人あまり器用じゃない気が。薄情にみえるけど割と情に流されやすい?
加えて自然体で敵を作る性格であることを考えると、ものすごく生きるのが下手な人にみえてきました。無意識に人生の難易度をあげてるタイプ。でもそこがまた好ましい。

 

もう一人の主人公であるイリスも魅力的なヒロイン。
最初はどういう子なのかキャラが掴めなかったのですが、後半で徐々に内心が見えてきたあたりから可愛さにときめいてしまいました。
「初めての同僚」という関係を素直に喜んでるところとか。ジーク視点だとさっぱり意識されてなかった「異性と一つ屋根の下」に実はハラハラしてたとか(不憫)
ジークが難アリすぎる性格なだけに、イリスの可愛さにすごく癒やされるんですよね〜。

 

そんな凹凸コンビの出会いから始まり、徐々に相棒となっていく姿を描いていく本作。
後半でジークにかけられた冤罪を晴らすべく2人で捜査を開始する展開はとてもワクワクしました。
タッグを組んだことでテンポがアップする会話は心地良く、完全ではないものの信頼が生まれているのが伝わってきて。これは萌える!
あと、恋愛感情とかでなくても「あなたとなら、牢獄もちょっと楽しそうかなって、思えてるから」ってセリフは最高に殺し文句だと思うんですよね・・・!朴念仁にはあっさりスルーされたけど(憤怒)

 

物語が進み、二人の関係が好転していくにつれて気がかりになっていくのはイリスが抱えている事情。
イリスがなぜ雑用しかない部署を作って警官であろうとするのか。
そして、彼女が明かした「罪」にはどんな事情があったのか。
本人の言葉をそのまま信じていいのでしょうか。それが本当なら警官をしているのはおかしな話なのだけど。
今回は伏線をはるだけで終わってしまったので、次巻以降での真相究明が待たれます。

 

イリスほど深刻そうではないけれど、ジークの事情も気になるんですよね。
苦学生だったとか言ってますけど、貴族じゃないとは言ってなかったような。
なぜジークが警察になって出世しようと思ったのか。地位と国家的公権を手に入れて彼は何をしようとしているのだろう。

 

さらっと流されたヴィクトリカの「世紀の大恋愛」にも興味津々です |・`ω・)

 

とても面白かったです。でも物語的にはまだまだ始まったばかり。
ジークとイリスの関係はここからが面白くなりそうだし、伏線もきっちり回収してほしいので、ぜひシリーズ化してほしい。
というわけで2巻待ってます!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。