今からあなたを脅迫します/藤石波矢


今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)
今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年4月刊。
脅迫屋と出会ってしまった女子大生が、彼の仕事に巻き込まれていくクライム・ミステリー。
会話のテンポがとても良いです。犯罪だらけのクライムミステリですが、確かに帯の謳い文句通りにポップな雰囲気。
正義感の強い主人公の行動が個人的に不可解だったのですが、それも読み進めていくうちに解消されていきました。

☆あらすじ☆
「今から君を脅迫する」。きっかけは一本の動画。「脅迫屋」と名乗るふざけた覆面男は、元カレを人質に取った、命が惜しければ身代金を払えという。ちょっと待って、私、恋人なんていたことないんですけど……!? 誘拐事件から繋がる振り込め詐欺騒動に巻き込まれた私は、気づけばテロ事件の渦中へと追い込まれ――。人違いからはじまる、陽気で愉快な脅迫だらけの日々の幕が開く。

以下、ネタバレありの感想です。

 

誤送によって「脅迫屋」千川完二と知り合うことになった女子大生金坂澪
正義感の強い澪は、千川や彼に関わる様々な人物の犯罪行為を止めようと「脅迫屋」の仕事に首を突っ込むようになる、という5章立てのストーリーでした。

 

最初は連作短編っぽい雰囲気だったものの、それらの各事件・各脅迫行為が少しずつ繋がっていく構成はなかなか面白かったです。
時折出てくる澪の両親や祖父の話も気になっていたのですが、ここまでがっつり絡んでくるとは。おじいちゃん、良いキャラしてるなぁ。

 

キャラクターもなかなか良かった。
千川のギャグセンスに私は笑えなかったのですが(寒い・・・)、それでもテンポの良い会話は読んでいて楽しかったです。千川にツッコミをいれる目黒が好き。

 

澪については、はじめはあまり好きになれませんでした。
正義感が強い割には、あっさり感情に流されて千川を手伝ったりするし、善悪の基準が曖昧なフラフラした主人公だなぁと思っていたので。
ただ、両親の話が出てきたことで色々と納得。彼女の正義や善悪の基準はこれから形作られていくのかもしれないですね。

 

さらっと読めて悪くない作品だと思います。
続刊があれば読むかな。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。