Re:ゼロから始める異世界生活8


『Re:ゼロから始める異世界生活8』(長月達平著/MF文庫J)★★★★☆

Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年3月刊。
アニメ放送間近のリゼロ第8巻。
今回も緊迫の展開が続き、手に汗ニギニギして読んだのですが・・・・・・こんなラストって!!

☆あらすじ☆
強敵『白鯨』との激戦を乗り越えて、再びメイザース領へ舞い戻るスバルはついに宿敵、大罪司教ペテルギウス・ロマネコンティ率いる魔女教徒と激突する。2016年4月TVアニメ放送開始の大人気Web小説、絆と決意の第八幕。

以下、ネタバレありの感想です。

 

今回のイラスト超怖い。

 

それはさておき、白鯨戦を乗り越えたスバル。いよいよ『怠惰』戦だと身構えて読み始めたのですが。

 

あれ?

 

意外と、楽勝?

 

ペテルギウスの首をあっさり刎ね飛ばした後にスバルが「と見せかけて!」とか言って散々フラグを気にしていましたが、その気持ちめっちゃ分かる!
だってあんなに強烈な悪役が、いくら周回の知識があって準備を万全に整えていたとはいえ、こうもあっさりとか、ねぇ?

 

まぁ結論的にはしっかりフラグだったわけですが。

 

簡単に勝たせてくれるわけないよなぁと思った通りの展開。むしろ思った以上にキツイ展開でした・・・・・・。
本当にしつこくてしぶとい。イラストみるだけで疲れるレベルの狂ってる人は量産しないでいただきたいですねっ(´;ω;`)

 

想定外の事態に翻弄されながらも、一つずつ慎重に勝利を積み重ねていくスバルたち。
一歩間違えば全滅しかねない緊張感ある展開はとても良かったです。スバルの捨て身の激闘っぷりも本当に格好良かった。

 

それなのに、ああ、ラストはなんてことに・・・・・・!!!

 

今回の周回こそうまくいくと思っていたのに。
ユリウスやフェリスやヴィルヘルムとの絆もしっかり育ってるなぁとニマニマしてたのに!
ユリウスに対するスバルの屈折した感情とか、良い具合に青春っぽくて良かったのに!!

 

この徒労感をどうしてくれよう。本当にどうしてくれるんですか。
今回の挫折と後悔がスバルの中で肥やしとなることは間違いなくても、積み上げたものの大きさを考えると「振り出しに戻る」の重さが段違いなんですよね・・・・・・。今までで一番「ここまできて!?」感が強い。

 

というか、どこから再スタートするのでしょう?
前回と同じだとしたらセーブポイント遠すぎません??白鯨戦ワンモアなの??

まぁ、どこから再スタートするにしてもきっと面白くしてくるんだろうと信じていますけどね。単なる繰り返しにならないのがこの作品の魅力なわけですし。
だから早く9巻をください!アニメに合わせて連続刊行してくれてもいいよ!

何はともあれ次巻が楽しみです。

 

ん? そういえば表紙とカラー口絵って本編と全く関係なかったような・・・・・・(;`・ω・)

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。