下読み男子と投稿女子 優しい空が見た、内気な海の話。

『下読み男子と投稿女子 優しい空が見た、内気な海の話。』(野村美月著/ファミ通文庫)★★★★★

下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)
下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)

2015年6月刊。
最高。最高です・・・・・・!
ライトノベル新人賞の下読みのバイトをしている男子高校生が、投稿者の中にクラスメイトの女の子を見つけてしまう、というところから始まる青春ラブストーリー。
高校生2人のもどかしくて瑞々しい恋愛が素晴らしい。そして、創作物に対する愛情を見つめ直させてくれる傑作でもありました。
あまりよく知らなかった下読みの様子やプロットの作り方についても分かりやすく書かれていて、とても面白かったです。
それにしても、何かを心の底から楽しみ尽くせるって段々とできなくなっている気がするなぁ・・・・・・所々で胸が痛くなりました(´Д`;)

☆あらすじ☆
「わたしに、ライトノベルの書きかたを教えてください」
平凡な高校生の青は、実はラノベ新人賞の下読みのエキスパートだ。そんな彼は、ある日応募原稿の中に、同じクラスの氷ノ宮氷雪の作品を見つける。”氷の淑女”と呼ばれる孤高の少女が、フォント変えや顔文字だらけのラノベを書いて投稿している!?驚く青だが、その後ひょんなことから彼女の投稿作にアドバイスをすることに。評価シートに傷つく氷雪をあたたかく導き、世界観、キャラ設定、プロットと、順調に進んでいくが……。爽やかな青春創作ストーリー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 下読み男子と投稿女子 優しい空が見た、内気な海の話。

【雑記】2015.6.30

6月最後の雑記です。明日から7月だー!!

1.転生先の異世界の文明レベルは?
2.ラノベ感想ブログのリスト
3.ラノベ作家の哀愁
4.読書感想文にラノベと文芸のボーダーを選ぶのは有りですね!
5.明日から7月。夏アニメスタート。原作読むの間に合わなかった・・・

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.6.30

ありふれた職業で世界最強1

『ありふれた職業で世界最強1』(白米良著/オーバーラップ文庫)★★★☆☆

ありふれた職業で世界最強 1 (オーバーラップ文庫)
ありふれた職業で世界最強 1 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年6月刊。
クラス全員まるごと異世界召喚されてしまったいじめられっ子が主人公のファンタジー。
序盤はなかなかもどかしい展開が続きますが、それを踏まえるからこそ中盤で主人公が最強への道に進む展開が熱かったです。
「ありふれた職業」によって次々と生まれるアイテムにワクワクしましたし、可愛い吸血鬼とのイチャラブも良かった。
今後の展開が楽しみな新作です٩( ‘ω’ )و

☆あらすじ☆
「俺がユエを、ユエが俺を守る。それで最強だ。全部薙ぎ倒して世界を越えよう」
〝いじめられっ子〝の南雲ハジメは、クラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。クラスメイトが次々に戦闘向きのチート能力を発現するなかで、地味な錬成師となってしまったハジメ。異世界でも最弱の彼は、クラスメイトの悪意によって迷宮の奈落に突き落とされてしまう。魔物が蠢く絶望のなか、ハジメは最強へ至る活路を開き、吸血鬼のユエと運命の出会いを果たす――。
WEB上で絶大な人気を誇る異世界ファンタジー小説が、番外編「勝率0パーセントの戦い」も収録されてついに書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ありふれた職業で世界最強1

放課後アポカリプス2

『放課後アポカリプス2』(杉井光著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★★☆

放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)
放課後アポカリプス2 (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
放課後アポカリプス1 | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
待望のデスゲームシリーズ第2弾。
今回は唐突に始まったループの謎を追うことになるのですが、1巻の勢いに劣らぬ面白さでした!
それにしても、一つ謎が明らかになるとその倍は謎が降ってきているような。あああ続きが気になりますっ(´;ω;`)

☆あらすじ☆
毎週水曜日の放課後、僕ら全校生徒は校舎ごと見知らぬ荒野に呼び出される――《天使》たちと殺し合うために。殲滅と装備強化を繰り返し、少しずつ『ゲーム』の真実へと近づきつつあるさなか、とてつもなく強大な《天使》の襲撃を受けた僕らはなすすべもなく気を失い、目を醒ますと……その水曜日の朝に戻っていた!?放課後のチャイムが鳴るたびに水曜日の朝に引き戻され、しかもそのことを記憶しているのは僕の他には未咲だけ。際限なく繰り返される一日に二人きりで閉じ込められた僕と未咲は、原因と脱出の道を探り始める――
謎深まる極限のサバイバルゲーム小説シリーズ、第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 放課後アポカリプス2

コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED

『コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED』(賀東招二著/小学館ガガガ文庫)★★★★☆

コップクラフト 5 (ガガガ文庫)
コップクラフト 5 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

コップクラフト4:感想記事(旧ブログ:みかこの読書日記)

2015年6月刊。
待ってました!コップクラフト第5巻!!
前巻は日常ドタバタコメディなノリだったのですが、今回はシリアス&ハードボイルドなファンタジー警察小説に仕上がっています。
そして何やら大きな事件の前哨戦な雰囲気・・・・・・これは、近いうちにまた新刊が出る!?(出て!!!)

☆あらすじ☆
異世界“レト・セマーニ”と地球の玄関口である都市・サンテレサ市。この街の警察で、特別風紀班のメンバーとして所属するマトバの元に、ある男が怪死したという知らせが届く。その男はかつてマトバと共にセマーニ世界に平和維持軍として従軍していた過去を持つ人物だった。その後、彼と同じような殺され方をした死体が次々に発見され、その奇妙な殺され方から同一人物の犯行ではないかとの見方が強まる。はたして犯人の目的とは何なのか?最強コンビが贈る痛快無比のポリスアクションシリーズ第5弾が登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?2

『結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?2』(伊達康著/MF文庫J)★★★☆☆

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 2 (MF文庫J)
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 2 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
もうひとりのシノビ・アトリが登場。
そして何か予想外な方向に話が進んでしまいました・・・・・・そうくるかぁ・・・・・・そうかぁ・・・・・・

☆あらすじ☆
人々が竜人の支配に怯える大陸で、他を圧倒する剣技とシノビ特有の異能”忍法”で氷竜を倒したサビトは、運命共同体となった少女剣士メルと竜を狩る旅に出ていた。訪れた街ナトゥアで、メルはウェイトレス職に、サビトは兵士団にと離ればなれで次なる敵の情報収集をすることに。分かったのは、3年も竜の襲撃が絶え、兵士ですら緊張感を欠くこの街の異常さだった。メルが黒髪の同僚、シノと仲良くなる程には街に馴染み始めた頃、次の竜の手がかりとなりそうな”神隠し”の噂を耳にするが……?街を覆う偽の平和が破れるとき、ニンジャが立ち上がる! 「いいじゃないですか、久し振りなんだから」人類反抗バトラブ活劇第2幕、メルの不満爆発でラブも爆発!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?2

クズだけど異能バトルで覇権狙ってみた

『クズだけど異能バトルで覇権狙ってみた』(三門鉄狼著/MF文庫J)★★★☆☆

クズだけど異能バトルで覇権狙ってみた (MF文庫J)
クズだけど異能バトルで覇権狙ってみた (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年6月刊。
クズな主人公が神様とコンビを組んで、世界を滅ぼすために異能バトルするお話。
正々堂々戦わない主人公が小悪党なのか格好いいのかよく分からない、不思議なキャラで面白かったですw
いや、格好いいんだろう多分。格好いいのかな?
割と考えることもやってることも卑怯でクズいんですよねー。
でもそれだけじゃない。
終盤のスカっとする爽快感はなかなか良かったです。
シリーズ化してほしいなー(*´∀`)

☆あらすじ☆
死んだ魚のような目をした男子高校生、神薙アスマ。友情や信頼は全て偽物だと考え、自分で自分を「クズ」と言う彼の元に、ハイテンションな女神アルテミスが現れる。アルテミス曰く、神と人がタッグを組んで戦う“最終戦争”で勝ち残れば、どんな願いでも叶うのだという。しかし、“最終戦争”への参戦を決めたアスマの願いは―世界を滅ぼすこと!?ボッチなクズが世界滅亡を目指す、残念系異能バトル開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む クズだけど異能バトルで覇権狙ってみた

【雑記】2015.6.27

そろそろ2015年上半期のベストラノベを選ぼうかなー、と考える今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

1.ゼロの使い魔続刊決定
2.発売日から一定期間後に本が安くなるかも!?
3.テレビの宣伝効果は凄まじい
4.対魔導学園35試験小隊アニメ放送は10月!次は何がアニメ化するのかな
5.今年もラノツイの季節がやってきました

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.6.27

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11』(渡航著/小学館ガガガ文庫)★★★★★

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 | 晴れたら読書を

2015年6月刊。
バレンタイン回です。
初期を彷彿とさせる雰囲気、その中にあって確実に変化していく奉仕部の関係。
クライマックスが間近にあることを実感させます。
それにしても全部読むと、この表紙、素晴らしいですね・・・・・・。

☆あらすじ☆
一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントには三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかで暖かな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。本物から目をそらしてでも、この時間がずっと続けばいいのかもしれない–。何も気づかないほうが良かったのかもしれない–。提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。
雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの今という景色を変えていく。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11

エルトゥールル帝国シリーズ5 運命の恋人 幼なじみは想い人

『運命の恋人 〜幼なじみは想い人〜』(貴嶋啓著/講談社X文庫ホワイトハート)★★★★☆

運命の皇帝 ~幼なじみは想い人~ (講談社X文庫ホワイトハート)
運命の皇帝 ~幼なじみは想い人~ (講談社X文庫ホワイトハート)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
エルトゥールル帝国シリーズ4 惑いの鳥籠 身分違いの恋人 | 晴れたら読書を

2014年4月刊。
エルトゥールル帝国シリーズ第5弾。
この後エルトゥールル帝国シリーズの続刊はありませんが(物語的にもキリ良く終わっています)、著者HPによると「短編集なので完結という概念はない」ということなので、いずれ続きが出るかもしれません。
それはそうと、ついにお兄ちゃんのターン!
腹黒すぎて美形のくせに「爬虫類のような」という、少女小説的にそれってどうなの?という例え方がされてしまうお人です。メイン回になってもやっぱり超めんどくさい人のままでしたw
それにしてもラストは驚いたよ・・・・・・

☆あらすじ☆
新帝即位で湧く帝都。サフィエは皇宮からの呼び出しを受け、いきなり重職に命ぜられる。幼なじみジハンギルとの再会に密かに胸膨らませていたサフィエは予想外の要請に面食らうが、持ち前の負けん気と祖父譲りの才で職務をこなしていく。一方のジハンギルは即位してから孤独感を強めていた。互いに素直になれず、すれ違う二人。だがサフィエが何者かに狙われ――忠誠を誓うあの男の背信が明らかに!? 待望のシリーズ第5弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エルトゥールル帝国シリーズ5 運命の恋人 幼なじみは想い人