乙女☆コレクション5 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト


『乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト』(かたやま和華著/コバルト文庫)★★★☆☆

怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)
怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)

たとえがことごとく食べ物のせいで、読んでいるとお腹がすきます。
今回のを読んで初めて気づいたんですけど、このシリーズって毎度誰かがコスプレしてるんですね。
蛍のコスプレに腹筋よじれました。ブレない!!

☆あらすじ☆
スズメと結人は初詣の帰り道、レイモンドという名の英国人美術商と、その妻である妖艶な美女の花蓮に出会う。 初対面のはずなのに、なぜか結人は花蓮を見て「悪寒がする」と不機嫌顔に。それもそのはず、なんと花蓮は遊佐中尉の姉で、弟とスズメが恋仲だと勘違いしてしまい・・・結人と蛍の嫉妬が爆発!?
そんな中、帝都では妖刀による辻斬り事件が・・・。
怪盗レディ・キャンディは新年早々大忙し!

以下、ネタバレありの感想です。

 

そういえば毎度誰かがコスプレしてるなぁ、とやっと気づいたのですが今回は海賊!!

 

結人のはだけた胸元よりも、蛍のフライパンアームのほうが気になって仕方ありませんでした。ほんと標準装備なんですね!
今回はおたまとフライ返しも含めた重装備でした。この人にかかればキッチンは武器庫。

 

今回のオークションの対象は2本の妖刀。
そういえば時代設定の割にこれまで日本刀は出てきてなかったですね。結人が刀振ってるシーンってあったっけ?スズメをかばって見返り美人やってる挿絵がとても素敵でした。

 

ゲストキャラは遊佐中尉の姉夫妻。
強烈に話を聞かないお姉さんでしたが、話を聞かないのは登場人物全員じゃ・・・・・・と思わなくもなかったり。

 

それにしても冒頭の瑞鶴の夢といい、レディ・キャンディとスズメと結人の三角関係が発生するんでしょうか?絶対にシリアス展開にならない確信がある・・・・・・!

怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)怪盗レディ・キャンディと愛しきナイト―乙女☆コレクション (コバルト文庫)
かたやま 和華集英社
売り上げランキング : 464345Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。