2014年3月発売ビーズログ文庫新作まとめ


気づけば今月発売のビーズログ文庫の新作を全部買っていました。

いつもは新作は買っても1,2作なのに。先月はドリーム5しか買ってなかったですね。
せっかくなので新作をまとめてみました。ビーズログ文庫はラブコメレーベルだと思っているので、恋愛要素とコメディ要素の度合いを比較しています。こういうのもたまにはいいかもしれない。

総評、ということでネタバレしないようにしています。

続きをお気軽にどうぞ。

 

気に入った順です。

 

『悪魔の花嫁と七つの大罪』(秋月志緒著)★★★★☆
悪魔の花嫁と七つの大罪 (ビーズログ文庫)
悪魔の花嫁と七つの大罪 (ビーズログ文庫)

冷徹令嬢VS悪魔王子!!
<傲慢の石>を巡る、緊張と知略の駆け引き――開始!!

幸福の絶頂から一転、<悪魔の贄>の印を負ったリシェルは世俗を離れ悪魔を駆逐する毎日。ある時、悪魔研究をしていると噂の王子テオドールを訪問する。二人の体が触れた瞬間、無数の悪魔が出現!「まさか、あなたも!?」「俺の邪魔をするなら消す」――呪いを解く鍵は大悪魔“七つの大罪”の力を封じた『傲慢の石』。それを手にできるのは、どちらか一人で……!? 緊張と知略の駆け引き、開始!

呪われた身の上になってしまったヒロインが運命に抗うために闘うお話。
どこかで名前を聞いたことがあるような悪魔も登場したりします。ゴシックな物語が読みたい方向けでしょうか。「シスター・ブラックシープ」(喜多みどり著)とか「天使禁猟区」(由貴香織里著※コミックス)とかが好きな方は楽しめるんじゃないかと思います。
ヒロインがとにかく凜々しく格好良く甘ったれたところがありません。
恋愛要素は薄めです。ただ、微糖ながら雰囲気の良いシーンはあります。私は好きでした。
コメディ要素はほぼ無し。ひたすらシリアスです。
1冊で綺麗に終わらせるためか、後半の展開が急ぎ足にみえるかもしれません。でも読んでいる最中はさほど気にならずに物語に没頭できると思います。
シリーズ化してくれないかなぁー。続編を一番希望してる。

 

『王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ!』 (月本ナシオ著)★★★☆☆
王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ! (ビーズログ文庫)
王子様と鉄壁の聖獣医 お迎えは、間違いだらけ! (ビーズログ文庫)

正反対王子に挟まれて、王宮に強制連行――!?
ニセ聖獣医生活開業☆

<伝説の聖獣医(ホーリーメイカー)>の助手をするフィオナは、今日も師匠の留守番係。そこへジェレミーとロイドの王子兄弟が訪ねてきて、王宮の聖獣の治療を依頼してきた。どうやら師匠と間違われているらしい! むしろ独り立ちの機会(チャンス)、と意気込むフィオナだったが、王宮につくなり湯殿で尋問→正体バレ……る!? その上、性格正反対な王子たちの王位継承問題に巻き込まれ――?? フィオナの聖獣医生活、開業!

職業もの?になるのでしょうか。
聖獣医(詐称)のヒロインが2人の王子様と一緒に国の大事な聖獣を助けるために頑張るお話。
ヒロインは結果的に身分詐称(?)していますが、そこには色々と事情があります(ただし深く考えちゃダメ)。最初にあらすじ読んだときはどんな身勝手ヒロインだよ!と思いましたけどね(´・ω・`)
でも読んでみると普通に可愛いヒロインだったので安心しました。
働くヒロインというと、「伯爵と妖精」のリディアとか「シュガーアップル・フェアリーテイル」のアンが思い浮かぶのですが、本作のヒロインであるフィオナはふたりのようなプロフェッショナルではありません。どちらかというと、プロ意識に目覚める過程が描かれるお話ですね。今後の成長が楽しみです。
恋愛要素、というか糖度は新作の中で一番高かった印象。王子2人に挟まれて威嚇するヒロインに萌えます(超個人的嗜好)。王子もいいけどモフモフも良い!むしろモフモフが良い!
コメディ部分も良かったです。爆笑というより「ふふふっ☆」という感じの笑いがあります。
これは多分続きものとなるのが前提の作品だと思います。一応は1冊で終わってますけど。

 

『笑わん殿下のヨメのたしなみ!』(留萌まりか著)★★★☆☆
笑わん殿下のヨメのたしなみ! (ビーズログ文庫)
笑わん殿下のヨメのたしなみ! (ビーズログ文庫)

タフな王女と無愛想殿下の新婚生活♥
……の前に、打倒・お義姉様!?

父王から密命を受け嫁いだレオの夫となったのは、冷徹・無表情・おまけにヨメに無関心の『笑わん殿下』ことオルフェス。しかもその傍らには、広大な王宮と絶大な権力を駆使して嫁いびりをするブラコンお義姉さま・セレーネが! 熊に襲われたりと命の危機にもめげず王宮の探索を続けるレオだが、見張りの騎士をぶっ倒し秘密の部屋を開けた先で見たものは――笑わん殿下の意外すぎる素顔で!? 

留萌先生、深夜のテンションで書いたでしょ?
と言いたくなるような作品でした。ほんとに勢いだけはすごい。他は本当に色々ひどい。終盤になればなるほどひどいです(褒め言葉)。
嫁VS小姑バトルもの。しかも結構激しくいびられます。笑えるんだけど笑えないレベルです。少女小説では珍しいのではないでしょうか。夫が役に立たないところまで妙にリアル(笑)あ、でも、少女小説なんでそこまで深刻な話ではないですよ。ラブコメなんでちゃんとラブもコメもあります。いやラブは微妙ですね。ひたすらコメディです。
1発芸としかいいようのない作品ですので、頭空っぽにして笑いたい方向け。シリーズ化は・・・できるのかなぁ?

 

 

『お嬢様にしかできない職業 公爵さまの婚活事情』(悠木美羽著)★★☆☆☆ 
お嬢様にしかできない職業 -公爵様の婚活事情- (ビーズログ文庫)
お嬢様にしかできない職業 -公爵様の婚活事情- (ビーズログ文庫)

イケメン公爵は、巨乳好き――!?
笑撃宮廷スキャンダルLOVE、ついに発覚!

眉目秀麗、聡明で剣の腕も立つ若きユーグスト・パウエル公爵は、宮廷で超がつく人気者(しかも独身)。そんなユーグが、偶然ぶつかった少女に心を奪われた! ユーグを見るなり少女は一目散に駆け去ってしまうが、後には彼女のらしきメモが落ちていた。思わず中をみると??ユーグの報告書(主に偏見的な女性趣味)が連ねられていて……!? 笑撃スキャンダル発覚!!
★第15回エンターブレインえんため大賞 奨励賞受賞作品

新作の中ではこれが一番微妙でした。
ヒロインを受け入れられるかどうかが最大の難関かもしれません。ちなみに主人公はヒーローのほうです。お話もヒーロー視点がメイン。
ストーリーも特筆すべきところはないですし・・・。一応、陰謀ものでミステリー風味です。
不憫系ヒーローが好きな方向け?でもここのヒーローはガチで不憫ですので要注意。しかもヒーロー視点なので読んでいる途中で理不尽に耐えられなくなるかもしれません。
新人さんのデビュー作ですし、甘めにみるべきなのかもしれません。でもなー。うーん。最大の難点は文章力かもしれません。
恋愛要素は控えめです。コメディ部分は、私には合いませんでした。

 

 

【おまけ】
『巡る世界の黙示録 少女戦隊ドリーム5』(小椋春歌著)★★★★☆
巡る世界の黙示録 少女戦隊ドリーム5 (ビーズログ文庫)
巡る世界の黙示録 少女戦隊ドリーム5 (ビーズログ文庫)

猫耳をつけた怪しい男に「ちょっと世界を救ってみませんか?」と声をかけられたごく普通の女子高生・要(かなめ)。「冗談じゃない!」と断るも、強制的に少女戦士“ドリームピンク”をやらされるハメに。ステッキを持たされ、恥ずかしい変身ワードを言わされ、こうなりゃヤケで戦ってやると開き直った要の前に現れた敵は……へ? お坊さん——!? ツッコんだら負け!少女戦隊ヒーロー章(SHOW)、ついに解禁!! 

なんかせっかくだしステマしとこう( ・Д・)
先月の新作ですが、私イチオシのドリーム5をここでオススメしてみます。
「笑わん殿下」と似たようなノリの1発芸ちっくな作品ですが、ぜひともあと1冊くらい出してほしいので。みんな買おう!

・・・正直、人を選ぶ作品だとは思います。自己責任でどうぞ!笑
テンションが高い序盤、もう何も言えなくなる中盤、割と真面目な終盤といった感じに乱高下するお話なので、読むとたぶん疲れます。私は笑いすぎて疲れました。
ラブもコメもしっかりあります。ラブはほのぼの、コメはがっつりです。

公式サイトの試し読みで合うか合わないか分かると思います。あそこの部分が大丈夫なら全部イケるはず!
公式サイト試し読みへのリンク

 

どうでしたでしたか??
いつものあらすじ前のメモ書き感想をまとめただけのような記事になってしまったような(‘д` ;)
ちょっとやってみたかっただけなので・・・悪しからず・・・・・・

気になった作品はあったでしょうか(ステマ成功してるかな)
最近は長期のシリーズ化が難しくなっているようですし、せめて5冊以上巻数を重ねられるシリーズがこの中から出てくれるといいのですが。

実は来月のビーズログ文庫の新作3作品も全部気になってたりする・・・。
もしかしたらまた同じような記事を書くかもしれないです。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。