瑠璃龍守護録4 花嫁様をご所望です!?


『瑠璃龍守護録 花嫁様をご所望です!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 花嫁様をご所望です!? (ビーズログ文庫)
瑠璃龍守護録 花嫁様をご所望です!? (ビーズログ文庫)

出張回の後編。パパの存在感に震える。
ヘタレ王子はヘタレ返上しようと頑張っていました。嫁が斜め上な解釈するから悪いんだ。
今回で元陽がかなり好きになりました。頑張れ不憫な皇太子。

☆あらすじ☆
キレると強い弱腰嫁が、まさかの大告白!? 言いなり中華ラブコメ・第4弾!!

鈴花と黎鳴は、青萍でようやく見つけた飛燕を取り逃がしてしまう。
改めて『蒼天党』調査のため、怪しい鉱山に向かう黎鳴。
しかし鈴花は彼に命じられ、宿で留守番をすることに。 そこへ、突如飛燕が現れた! 
宮殿にさらわれた鈴花、彼女に迫る飛燕……「黎鳴様の名前を呼んでみてよ」って、そんなことしたら “召喚” の秘密がバレちゃう――!? 
ついに大告白(!?)言いなり中華ラブコメ第4弾!! 

 

今更だけど、キャッチコピーを「いきなり中華ラブコメ」ってずっと思い込んでた。感想。

 

パパ問題に決着はつきましたが、パパはひとまず鈴花の背後霊化。
うちの娘に不埒な真似は許さん!!とばかりにヤロー共を威嚇しております。
見えないしセリフないのに伝わってくる親バカ具合が素敵でした。成仏しちゃって残念。
蒼天党問題を解決して飛燕を捕まえようと動き出す黎鳴たち。
青ヒョウの人々の前で「生き返った人間」の正体を明らかにし、徐々に壮天醒達を追い詰めていきます。
しかし、黎鳴が資金源となる薬石の材料を採掘する鉱山を調べに行っている間に、襲撃を仕掛けてきた飛燕によって鈴花がさらわれてしまいます。

 

鈴花誘拐は壮天醒の企みだったのですが、以前に鈴花による「召還」を目撃していた飛燕は疑惑の解明のため、黎鳴の名を呼ぶように鈴花に迫ります。
窮地に陥った鈴花を助けたのは、なぜか虎光。全ての方術に優先するとされる「召喚」を術で妨害し、鈴花に黎鳴の名を呼ばせても召喚させず、飛燕の疑惑を誤魔化します。

 

虎光は何者なんでしょう?
鈴花にちょっかいかけて黎鳴を観察してたのも鈴花を助けたのも、鈴花パパの依頼だったっていうのは判明したのですが、結局正体はまるで分からず。
他国の龍だったりして。琉琉みたいな。

 

その後、駆けつけた黎鳴も加え、鈴花達はついに壮天醒を捕らえるものの、鳳凰の巫女と飛燕には逃げられてしまいました。飛燕はまだまだ絡んでくるんですね。
飛燕たちが口にする尊師の目的とは?

 

それはそうと。今回は(パパの目もあるからか)黎鳴がヘタレ返上か!?てくらいに頑張っていました。
嫁に殴られてきゅんとしたり、嫁に跪いて喜んだり、嫁の膝枕目当てで犬に変化したりしてきた黎鳴。変態の自覚がなかったんですね。残念です。

 

でも今回は色々ほんとに頑張ってました。鈴花を離さないって宣言したり、ともにあるためにどうすればいいのか一緒に考えて欲しいって告白したり、犬に変化しなくても鈴花に意識的に触ったり!でこちゅーしたり!
なにひとつまともに伝わらなかったとしても!!
全ては親衛隊思考な嫁が悪いんです。あ、でも解釈の方向がいつも大幅にずれる嫁ですが、最後のでこちゅーだけはちゃんと伝わってたみたいですね。「続き」って何するつもりなんだろう。どうせヘタレだから大したことないんでしょうけど・・・でも気になる。

 

悩める王太子、元陽殿下も今回は大活躍でした。
この人はほんと努力と心労の人ですね。大好きな弟にはそっぽ向かれ、自分を慕う部下の存在はプレッシャーとなり、親父は何考えてるのかよく分からず、半仙に心を開いてほしいと願うも鋒牙は口をきいてくれないし。
しかし今回は鋒牙と一歩距離を縮めることができました。ラストは黎鳴が王になるのかな?とか思ってたんですが、今回の元陽の存在感増量でよく分からなくなってきました。コミュ障な黎鳴よりはよっぽど王様向きだと思うので頑張ってほしいです。

 

前回、不審人物と化していた鋒牙の事情も明かされました。
鳳凰の巫女はかつての恋人(の役鬼)だったとは。さらりとエグい彼の事情が切ない。
黎鳴が鈴花に血を抜かれたくない発言してたけど、鋒牙の事情を知っていたのでしょうか。

 

とりあえず、今回で蒼天党事件が解決し物語に一区切りつきました。
次回からは尊師絡みの展開になっていくのかな?「続き」に期待!

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。