瑠璃龍守護録3 お守りします、花嫁様!?


『瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!? (ビーズログ文庫)

瑠璃龍守護録 お守りします、花嫁様!? (ビーズログ文庫)

ヘタレ王子と弱気嫁のラブコメ第3弾。
前回で出てきた蒼天党が絡んでいるとみられる邪妖多発事件を解決するため、王都を離れる出張回です。前後編になっていてその前編。この巻だけでは解決せずに終わるので注意。それにしても今回はさらりとエグい展開もってきたなぁ、と思ったり。

☆あらすじ☆
俺様王子の独占欲で、立場がさらに大逆転!? 人気爆発の言いなり・中華ラブコメ第3弾!!
歳王の命で青萍の町に向かうことになった鈴花と黎鳴。邪妖の討伐および “半仙王子” を貶める『蒼天党』の調査が目的だ。王太子・元陽も同行して賑やかな旅のはずが、黎鳴の機嫌は悪くなる一方!戸惑う鈴花だったが、辿り着いた青萍では黎鳴と同室に!!「責任を取れ」って、何をすればいいんですか――!?さらに予想外の”あの人”と再会して……!?
超大人気・言いなり中華ラブコメ第3弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

しょっぱなからヘタレる黎鳴。

 

妹にもらった「鈴花ちゃん人形」を机に飾り始めたときは、ああここまできたのか・・・とか思っちゃいました。良かった、ラストの伏線で。
まぁ、全編通して満遍なくヘタレてるんで、フィギュアの1体や2体を愛でててもだから何?という感じではあるんですが・・・・・・
とくに、もはや恒例のヘタレ場面と化した小黒変化シーンは今回は特にひどうございました。欲望に翻弄されている姿は哀れでした。わんこにならんと嫁に触ることもできないなんて・・・「他愛ないな。」とか悦に入ってどうすんだこの人。

 

蒼天党が絡んでいるとみられる邪妖事件の調査のために氏州青ヒョウに訪れた黎鳴一行。
そこは蒼天党の党首壮天醒と「鳳凰の巫女」が支配しており、邪妖によって死んだ者が生き返るという軌跡が起こっていました。
鳳凰の巫女は邪妖事件の原因は半仙王子である黎鳴にあると告げ、黎鳴たちは汚名返上のためにさっそく調査を開始します。

 

そんな中で現れたのは、なんと死んだはずの鈴花の父親。
黎鳴によって生き返ったとされる人間の正体は土人形にすぎない、と言われていたにもかかわらず、目の前の父親の姿をみて鈴花の心は揺れ動きます。

 

前回までのゆるくて甘い展開に比べるとシビアな状況きたなーって感じです。自分が看取ったわけでもなく、ましてや死体すら残っていなかった父親と対峙しなければならなくなった鈴花。かなりの重さの精神攻撃です。しかも鈴花は1巻から徹底してのファザコンだったので余計に同情してしまいました。これはきつい。

 

ここまで汚い攻撃を鈴花と黎鳴に仕掛けてきた黒幕は、当初の予想通り1巻で逃げた飛燕でした。
飛燕怖いです。ホモさんです。黎鳴ラブすぎていっちゃってます。

 

飛燕は、蒼天党に与しているようですが、最終目的が違うため、仲間ではない様子??
やたらと鈴花にちょっかいかけてきた虎光との関係も不明です。

 

というか、この巻までだと黒幕くらいしか分かってないですね。ひたすら鈴花への精神攻撃とそれによってあおりをくらう黎鳴の話で終わってしまいました。まぁ、鈴花が父親の死に向き合えたのは黎鳴がいたおかげなので、ちゃんとヒーローぽいことしたところは良かったですけど。

 

解決回となる次回に期待。これから読みます。

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。