瑠璃龍守護録2 花嫁様のお呼び出しです!?


『瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!?』(くりたかのこ著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!? (ビーズログ文庫)

瑠璃龍守護録 花嫁様のお呼び出しです!? (ビーズログ文庫)

コミュ障王子と弱気嫁のラブコメ第2弾。
黎鳴が嫁にデレまくってます。S気あるヘタレヒーローは嫌いじゃないです。
ただ、前回で両想いに近い感じになってたのに、まだ微妙にすれ違ってたんですね。新兵と上官に笑いました。旦那様、哀れです。

☆あらすじ☆
「あなたに身も心も捧げます! 」いきなり大人気・言いなり中華ラブコメ!!
半仙王子・黎鳴の正式な婚約者となった鈴花。相変わらず名前を呼べば “召喚” してしまうものの、頬をむにむにされるお仕置き(?)にドキドキしっぱなし!そこへ黎鳴に暗殺を仕掛けた過去を持つ王太子・元陽が帰城するとの報せが!鈴花は一大決心し、黎鳴に「あなたの盾になります! 」と大告白!!……なのに、彼の機嫌が悪いのはどうして!? 立場逆転! 言いなり中華ラブコメ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

前回の騒動で、一躍「女王の生まれ変わり」と宮廷の人気者となった鈴花。「嫁除け」という名目でそのまま黎鳴との同棲は続いていました。

 

1巻ラストでお互いへの好意は抱いていたものの、どちらもそれを恋心とは自覚してない様子?ここらへんが微妙なんですが。黎鳴はともかく、鈴花がよく分からんです。たまにLIKEな感情のようにも思える描写があるんですが、恋心でいいんですよね??鈴花の黎鳴に対する感情が、敬愛とか親愛に近いような気がしてならない。
黎鳴を守りたいって気持ちは強いんですが、そこで父親をひっぱりだしてくるからどうしても、親衛隊的な「守りたい」にもみえてくるんですよね。父への憧れから王族の護衛という自分の役割を見いだしているようだし。そんなんだから、新兵と上官の雰囲気になっちゃうんですよねー。

 

そんな鈴花に対して、黎鳴のほうはきっちりデレてます。こちらも自覚はないようなのですが、独占欲丸出しです。ニヤニヤしてまうよ!
黎鳴が鈴花のためにせっせと鏡を手作りするシーンがなんだか無性に笑えました。しかも一生懸命作った鏡をなかなか渡せずに、勇気振り絞って(でも何気ないフリして)鈴花に贈ってたとか!純情!萌えます!乙女系ヒーローがはやってるのか!?
鈴花視点のすかした黎鳴と、後々黎鳴視点で語られる内心のギャップがたまらなく好みでもだえました。かわいすぎるよ黎鳴!
コミュ障の割に鈴花を喜ばそうと頑張る黎鳴と、喜びはするけど真意に全く気付かない鈴花の組み合わせが楽しすぎます。

 

今回は新キャラ・元陽王太子に絡むお話でした。
元陽の顔見せと、蒼天党という反体制組織の存在を匂わせるための序章のような印象。3巻からは蒼天党討伐に話がうつるようです。飛燕の再登場もきそうですね。
あと、千年契約の話も1巻では軽く流してしまったけど、これから話の主軸になってくるのかな?そうすると、結構面白いシリーズに化けそうな気もするのですが。

 

それはそうと、だいぶ大きくネタに走ってるシーンが多くなってきました。邪気眼ネタをこうもがっつり入れてくるとは。正直、そこはちょっと微妙でした(なんだか読んでて恥ずかしくなった・・・)

 

でも、黎鳴のコミュ障具合と景影の変態具合がツボだったので全体的には好きなラブコメシリーズになってきたように思います。
景影はかなり楽しいキャラになってきました。ぴよぴよ連発は不覚にも笑った・・・っ

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。