思い出のとき修理します2 明日を動かす歯車


『思い出のとき修理します2 明日を動かす歯車』(谷瑞恵著/集英社文庫)★★★★☆

思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)
思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)

伯爵と妖精の新刊を読んで、こっちを買ったまま積んでいたことを思い出しました。
谷瑞恵さんの一般小説2冊目。本屋さんに行くとけっこう目立つ場所に平積みされていて、「よしよし」と思ってしまいます。
前巻で恋人どうしになった時計屋さんと明里。呼び方や距離感が変わっていて、作中の糖度も5割増しですw
日常の小さなミステリーを不思議な雰囲気をまじえつつ、時計屋さんが解き明かしていく短編集。優しい余韻に癒やされます。

☆あらすじ☆
寂れた商店街の片隅に佇む、「おもいでの時修理します」という不思議なプレートを飾った飯田時計店。店主の時計師・秀司と、彼の恋人で美容師の明里のもとを、傷ついた記憶を抱えた人たちが訪れる。あの日言えなかった言葉や、すれ違ってしまった思い―家族や恋人、大切な人との悲しい過去を修復できるとしたら?切なく温かく、心を癒す連作短編集、シリーズ第2弾。文庫書き下ろし。

以下、ネタバレありの感想です。

 

明里の異父妹・香奈が登場。
ツクモさんの神社付近は不思議がいっぱいですね。年の離れた姉妹って、ただでさえ距離感を感じそうなのに、半分しか血がつながってなかったらどうしたらいいんですかね。
ちなみに私にはそんなに年の離れていない弟がいますが、宇宙人に見える瞬間があります。何を考えてるのかな−。
でも、家族っていうのは、常日頃距離を感じていてもいざというときは簡単にその距離を埋められちゃうものなのかもしれませんね。よくわからないや。

 

ラズベリーってどんな果物だっけ?ってしばらく悩みましたw
で、ググったら確かにイチゴに似てました。
夫婦げんかだろうと、恋人どうしのけんかだろうと、一方的に感情ぶつけるだけって結局どっちもスッキリしないんですよね。でも、互いに想いをぶつけるのも怖い。壊れちゃいそうで。
仲良し3人組でここまで恋愛でこんがらがったら苦しそうだな、って思ったお話。貧乏くじ引いた彼がけっこう哀れで、あまりスッキリしなかったです・・・

 

コバルト文庫か!!てくらい糖度最大なお話でした。
秀司さんのイケメン具合がやばいです。ちょっぴりヤキモチも焼いちゃうんですね。仙人のように達観した人だと思っていたんで、意外性があってときめきます(笑)甘えようと奮闘する明里ちゃんも可愛いです。
入れ替わった時計のオチはなかなか好きです。本当は同じものなのかもね?っていう余韻を残す感じがたまらない。
しかし、高校生でオメガとは・・・しかも機械式スピードマスター。投げやりになってても捨てちゃいかん・・・

 

今回これが一番好きなお話でした。
昔から老夫婦の話ってツボなんですよね。映画ですが、「最高の人生のみつけかた」とか「きみに読む物語」とかもう大好きです。
明里と秀司みたいなみずみずしい恋愛もいいけど、老夫婦の年月を感じさせるどっしりした家族愛をみるのがたまらなく好きです。今の自分からは到底わからない境地だから、憧れてしまうんだと思います。
このお話で出てきた素直になれないおじいちゃんも、(近くにいたら嫌だけど)なかなか素敵でした。お互いに遠慮がある夫婦を、時計が家族としてつないでいたっていうのもいいですね。
ぼたんを掛け違っていたふたりが、記憶を失ったフリとそれに気付かないフリをしながら、新しくぼたんを掛けていこう、っていうラストもとても素敵。たとえ表面的な親しさがなくても、長い年月で築かれた関係性が素地としてあってこそ、老年になってもボタンを掛け直すことができるのでしょう。いい話でした。

 

前巻で明里と秀司のエピソードは出てしまっていたので、今回はふたりの周囲のお話ばかりでした(妹の話はすこし違うけど)。でも、ところどころで挟まれるふたりの甘い空気がニヤニヤを止まらなくさせて大変でした(笑)結婚詐欺は結婚できないから寸借詐欺がいい、とか言っちゃう秀司さんが素敵すぎて苦しい。
あまり長く続けるようなシリーズでもないと思うけど、3巻も出してもらって、ふたりが結婚する話を読みたいなぁ。
というか、売れ行き好調だし(帯にはシリーズ累計37万部とありました)、これはドラマ化くるか??(でもこの手の小説の実写化は外れが多いから、実現したら微妙かもしれない・・・)

思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)
谷 瑞恵集英社
売り上げランキング : 7727Amazonで詳しく見る
異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)
谷 瑞恵,詩縞 つぐこ集英社
売り上げランキング : 19886Amazonで詳しく見る

 

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。