落第騎士の英雄譚11/海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
新章・ヴァーミリオン皇国編が本格的に始動。
前巻は序章的なコメディムードだったのに対し、今回は絶望感あふれる急展開に次ぐ急展開。
ハラハラしながら一気読みでした。面白かったけど、これは続きが気になる・・・!

☆あらすじ☆
「守ってみせるわ。誰一人傷つけさせたりしないんだから!」
紆余曲折を経つつもステラの故郷ヴァーミリオン皇国の人々に受け入れられた一輝は、隣国クレーデルラントとの『代表戦』選抜として準備を進めていた。そんな中、クレーデルラント側からの招待により、一輝はステラやその姉ルナとともに隣国へと向かうことになる。そこで待っていたのは国をあげての盛大な歓待。だが背後ではステラに異常な執着を示す≪傀儡王≫オル=ゴールの、想像を絶する悪意が蠢動し始めていた。
すべての人々を救うため、一輝とステラ二人の極限を超える戦いが始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚11/海空りく

堀川さんはがんばらない/あずまの章

堀川さんはがんばらない (角川ビーンズ文庫)
堀川さんはがんばらない (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年10月刊。
面白かった〜!
できるだけ省エネで生きていたい女子高生が、頑張らない方向に頑張っていく物語。
序盤は驚くほどに無気力なヒロインなのだけど、廃部寸前の弓道部に入った理由が彼女の分かりにくい優しさそのものでグッときました。
部活仲間や女友達との絆が実に青春していて気持ちよい作品。
恋愛色はあまりないものの、ほんのりとした甘酸っぱさを堪能したので満足です。
それにしても弓道って読んでるだけでも格好いいものなんですねぇ。

☆あらすじ☆
「先輩、弓道は楽しいですか?」
堀川伊与は、無気力マイペースな高校1年生。なるべくラクな部活を選ぼうと、ゆるいと噂の弓道部を見学しに行った伊与は、一人黙々と弓を射る鏑木鉄矢と出逢う。彼に入部希望者だと思われた伊与は、強引に弓を引かされたうえ「お前、弓道に向いてるぞ」と言われて圧倒されっぱなし!思わず入部したものの、鉄矢の伊与に対する距離はやけに近くて…!?
甘酸っぱい、青春部活ストーリー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 堀川さんはがんばらない/あずまの章

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5/CHIROLU

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5 (HJ NOVELS)
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5 (HJ NOVELS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年11月刊。
いよいよタイトル回収に入った(元)父娘のアットホームファンタジー第5弾。
魔王討伐のあっさり具合に肩すかしを感じつつ、デイルとラティナのラブコメで全てを許しました。ラティナ尊い。

☆あらすじ☆
遂に長年の恋心が実を結び、デイルとの婚約を果たしたラティナ。しかし、その直後にラティナは『八の魔王』としての自分に課せられた、逃れられない宿命を知ってしまう。自分の所為で大切な人を傷つけられたくない――その一心からラティナが自らを犠牲にする選択をしたことにより、デイルもまた、大きな決断を下す。「取り戻す。絶対に」すべては消えてしまった愛するたったひとりの少女の為に。今ここに、元保護者による七人の魔王殲滅の旅路が幕を開ける!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5/CHIROLU

聖獣様と泣きむし聖女2 不浄の鐘と不死の悪魔/かいとーこ

聖獣様と泣きむし聖女 不浄の鐘と不死の悪魔 (一迅社文庫アイリス)
聖獣様と泣きむし聖女 不浄の鐘と不死の悪魔 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年12月刊。
怖がり聖女をスパルタ溺愛夫が連れ回す悪魔退治ファンタジー第2弾。
今回は前回で失踪したままだった従姉についてフォローされました。

☆あらすじ☆
元最強の聖獣ラズスの花嫁であり、超怖がりなのに教会一の浄化能力を持つ聖女ユイ。故郷タウトの街で起こった悪魔騒動を解決した彼女は、悪魔が怖くて逃げ出したタウトの次期当主ケイが戻って来るのを今か今かと待っていた。ところが、ケイを捜索していた者たちが次々と消息不明に! それを聞いたユイは――。悪魔の影響が残る街を守っているから行かないってラズスに言ったのに……。絶対に怖いことが待っている探索に連れ出すなんてひどすぎる!! 聖獣と怖がり聖女の悪魔狩りファンタジー第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖獣様と泣きむし聖女2 不浄の鐘と不死の悪魔/かいとーこ

霊感少女は箱の中/甲田学人

霊感少女は箱の中 (電撃文庫)
霊感少女は箱の中 (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
個人的にはお久しぶりの甲田作品。
得意の「学園メルヘンもの」ということで、ちょっと懐かしい気分になりつつ普通に怖かったです。流石すぎ・・・・・・。
でも予想よりはグロくない?と思いながら読んでたせいで終盤に不意をつかれました。やっぱり痛いぃ・・・・・・!
内容的にはシリーズの序章という感じでこれから更に面白くなりそうな予感。怖いけれど続きが気になります。

☆あらすじ☆
心霊事故で退学処分となり銀鈴学院高校に転校してきた少女・柳瞳佳。彼女は初日から大人しめの少女四人組のおまじないに巻き込まれてしまう。人が寄りつかない校舎のトイレにて、おそるおそる始めたおまじない。人数と同じ数を数え、鏡に向かって一緒に撮った写真。だが皆の画面に写っていたのは、自分たちの僅かな隙間に見える、真っ黒な長い髪をした六人目の頭だった。そして少女のうちの一人、おまじないの元となる少女が忽然と姿を消してしまい…。少女孫踪と謎の影が写る写真。心霊案件を金で解決するという同級生・守屋真央に相談することにした瞳佳は、そこで様々な隠された謎を知ることに―。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 霊感少女は箱の中/甲田学人

僕が恋したカフカな彼女/森晶麿

僕が恋したカフカな彼女 (富士見L文庫)
僕が恋したカフカな彼女 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年1月刊。
面白かった〜!
カフカ中毒のヘルメット女子に恋した元プレイボーイが、カフカっぽい奇妙な事件の謎を解いていく青春恋愛ミステリー。
ミステリーに絡めてカフカについて語られていくのが面白い作品でした。
ただ、一番面白いのはヒロインに恋してしまう主人公の挙動だったりして。恋の病とはなんて痛々しいものなのでしょうかw
某シリーズのあの人がゲスト出演(?)したりもする、楽しい作品でした。
シリーズ化を期待しています!

☆あらすじ☆
「君をカノジョにするチャンスをくれ」「なら──カフカにおなりなさい」
「何、この誤字脱字だらけのダブンは」架能風香への恋文は見事に散った。フランツ・カフカを敬愛する彼女にふさわしい男になるため、深海楓は急遽小説家を志す。そして彼女の洞察力を目の当たりにすることになる――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 僕が恋したカフカな彼女/森晶麿

勇者のセガレ/和ヶ原聡司

勇者のセガレ (電撃文庫)
勇者のセガレ (電撃文庫)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
父親が勇者として異世界に召喚される、という事態に直面した高校生の物語。
異世界召喚ファンタジー的に始まりつつ、家族の問題に頭を悩ませるうちに自分自身を見つめ直すという青春小説要素の強い作品だったと思います。
色々と考えつつ主人公が出した決断がなかなか面白かったけれど、物語としては序章という感じ。
続刊に期待しています。

☆あらすじ☆
所沢市の一般家庭、剣崎家では緊迫の家族会議が開催されていた。謎の金髪美少女ディアナが、異世界から剣崎家のリビングに現れたのだ。「私は救世の勇者、ヒデオ・ケンザキ召喚の使者としてやってきました」…って、ヒデオって俺の親父じゃねーか!平凡な高校生の俺こと剣崎康遊にゲームみたいな展開が降りかかると思いきや、親父が勇者で、若い頃異世界を救ったって!?どう見ても普通の中年な親父が「勇者」だとか信じられる訳がないし、ディアナは「勇者の息子」である俺に憧れの眼差しを向けてくるし…。異世界を救う前に、家族の平和が大ピンチ!俺の日常は一体どうなる!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者のセガレ/和ヶ原聡司

異端審問ラボ 魔女の事件簿3/高里椎奈

異端審問ラボ 魔女の事件簿3 (講談社タイガ)
異端審問ラボ 魔女の事件簿3 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年12月刊。
衝撃の展開を迎えつつ、様々な伏線が回収されるディストピアSF第3巻。
なんか綺麗に話がまとまったのだけど、もしかして完結かな?

☆あらすじ☆
千鳥と鶫、鳶の変わり者研究者たち三人が、この世界の禁忌『封じられた過去』へ近づくほどに、周囲で発生する不穏な事件。<遺跡を暴くと呪われる>という言葉をなぞるように、考古学研究所の発掘作業中に一人の人物が忽然と姿を消し、さらに鳶には密売容疑がかけられる。友人の嫌疑を晴らすため、千鳥たちは危険な捜査に乗り出すが……。世界の真実が明かされる第三弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異端審問ラボ 魔女の事件簿3/高里椎奈

俺を好きなのはお前だけかよ4/駱駝

俺を好きなのはお前だけかよ(4) (電撃文庫)
俺を好きなのはお前だけかよ(4) (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
タイトル詐欺に歯止めがかかってない学園ラブコメ第4巻。
今回は上下巻構成の上巻とのこと。途中で胃がキリキリする展開を挟みつつ、面白いところで次巻に続いてしまいました。5巻はまだか!

☆あらすじ☆
今度こそ、俺は完全に負けだ。え?何のことだって?決まってる。パンジーこと三色院董子の『争奪戦』に俺が敗北するってことさ。目の前には、凄いヤツが立ちふさがっている。あの最強無敵であるパンジーの天敵が現れたのだ。モブから卒業し、成長した俺だとしても、ぶっちゃけ勝ち目はゼロだろう。でも、やるしかない。パンジーを取り戻すために。パンジーの『呪い』を解いてやるために。あいつは、いつも俺の悪口を言ってきてムカつくし、今でもあいかわらず大嫌いなんだが、ときどきちょっぴり、守ってやりたくなっちまう。だからこそ宣言しよう。俺は本当の自分をさらけ出す。そして、パンジーに愛の告白をする。高校生活一番の大勝負だ。さあ、まっていやがれ強敵!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 俺を好きなのはお前だけかよ4/駱駝

弱キャラ友崎くん Lv.2/屋久ユウキ

弱キャラ友崎くん Lv.2 (ガガガ文庫)
弱キャラ友崎くん Lv.2 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年9月刊。
面白かった!
弱キャラ男子高生が『人生』というゲームでレベルアップを目指す青春小説第2弾。
今回は生徒会選挙を通して、日南というヒロインがどれだけ強キャラなのかが浮き彫りになる物語で、その中で描かれる一筋縄ではいかない感情の渦はとても読み応えがありました。いいなぁ、これが青春だよなぁ・・・!

☆あらすじ☆
弱キャラの第2ステージは生徒会選挙!?
人生はクソゲー……ではないのかもしれない。少なくとも良ゲーであることは認めてもいい。学園のパーフェクトヒロインこと日南葵と付き合う(そういう意味ではない)ようになって、俺、友崎文也の価値観は根底からひっくり返されることになった。まあまだ神ゲーとは認めてないんだが、このゲームの最強プレイヤーである日南の指導のもと、レベルアップに励む日々だ。季節は初夏。生徒会選挙の時期。日南が会長に立候補するのは当然として……え、みみみも出るの!? みみみをサポートすることになった俺は、これまでの経験をもとに日南に挑むが――?
発売即重版の話題沸騰作!! ちょっぴりレベルアップした弱キャラが挑む人生攻略論第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 弱キャラ友崎くん Lv.2/屋久ユウキ

少女小説・ライトノベル率高めの読書感想ブログ